投資と断酒とミニマリスと 

INVETSING and SOBRIETY and MINIMALIST

FXデイトレード話

逆張り断念

投稿日:

ドル円逆張りが有効と思いきや,タイミングが計れない。
いろいろなテクニカルで試してみた。
ボリンジャーバンド。RSI。乖離率。
過去のチャートを見ると有効と思えても,ライブでチャートを見ていると,先が分からないだけに,エントリーを躊躇してしまう。
結局は,ドル円といえどもトレンドがあるわけで,逆を張っていると頃に引っかかってくるのは,トレンドが発生したところであることが多い。
そもそも天井と底が分かれば,誰でもカリスマトレーダーになることができるわけで,高値安値からの反転を狙う逆張りは初心者にとっては難しい。
レンジからのブレイクをつかむことができるよう,順張りのトレードをやっていこう。
さてさて・・・。

-FXデイトレード話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

こりゃ聖杯?ドルコスト平均法を株価指数でやってみた(CFD株式指数コスト平均法)

ドルコスト平均法という投資方法があります   積み立て投資のようなものです   ドル・コスト平均法(英: dollar cost averaging)とは、株式や投資信託 …

no image

次回のデモトレードに向けて トレードルール

・ロブ・ブッカーの提唱するアリゾナルールは、相場を4つのフェーズに分けて判断するが、スッキリと当てはまらない場合もある。特にフラッグスタッフやユマのようにトレンド発生やトレンド終了の時期はあいまいであ …

no image

南アランド円の設定は?

トレードの最終判断はご自身の責任で行ってください。 いかなる損失にも当方は責任を負いかねます。m(_ _ )m 南アランド円の下落リスクを考えると、 安全な設定はこんな感じ? トレードレンジ 10.5 …

no image

テクニカル分析は何のため?

テクニカル分析は何のために行うのでしょうか? 第一の目的は 相場の中で優位性のある方向を判断するため、ということでしょう。 そして第二の目的は エントリーをするときに背中を押してもらうため、だと思いま …

no image

枚数を増やすよりも 通貨ペアを増やしてみる

だんだんと利益が上がってくるようになると, さらに利益を上げたいと思うようになってきます。 今は5万通貨でエントリーしているところを 10万通貨でエントリーすれば利益が2倍になるのではなかろうか? な …

Count per Day

  • 628274総閲覧数:
  • 66今日の閲覧数:
  • 82昨日の閲覧数:
  • 51今日の訪問者数:
  • 68昨日の訪問者数:
  • 2011年3月11日カウント開始日:
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

RSS

Powered by RSSリスティング