投資と断酒とミニマリスと 

INVETSING and SOBRIETY and MINIMALIST

FXデイトレード話

ドル円 トレードルール改

投稿日:2011年11月22日 更新日:

ドル円のトレード3連敗。
しかも,2桁以上の大きな負けが続いた。
反省としては,ルールを守りきれていなかったということ。
粘って19pips取ることができたところから,メンタルが崩れた。
ドル円のトレードルールを見直して,厳守していかなければ,利益を残すことはできないだろう。

☆通貨ペア ドル円
☆チャート時間足 5分&1分
☆使用テクニカル ボリンジャーバンド±2σ RSI ストキャスティック(パラメータ20&10)
☆エントリー条件
(1)5分足チャートのローソクがボリンジャーバンド 2σを超える。(エントリー準備)
(2)1分足チャートに切り替え,以下の項目を確認。
 ①ローソクとボリンジャーバンド+2σとの位置関係。(バンドウォークをしている間は様子見)
 ②ストキャスティックのデッドクロス
 ③ストキャスティックが80以下になる。
(3)売りでエントリー

【重要】条件成就がはっきりしない場合は様子見。
☆利益確定 1分足チャートのボリンジャーバンド-2σ。または2から5pips。
※勢いがあれば10pip以上を狙ってもよいが,5pipsを割り込むようならすぐに手仕舞い
損切り 10pips(しなくても良いか?)
☆見送り条件
 ①RSIが30以下,70以上。
 ②チャートが勢いよく2σを抜けたとき。

 チャートが勢いよく2σを抜けた時は,すぐに下がることは無く,しばらく上昇が続く。下がってきても,元の値段までもドルの時間がかかるため手出しをせずに,様子を見る。突発的な抜けは,運が良くなければつかむことができないので捨てる。
 ドカンとやられるのは,勢いの良い抜けに飛びついてしまったときと,だらだらとポジションを持ち続けてしまったとき。短時間での決済を心がけ,小さくとも確実に利益を残していくように心がける。

 エントリーをできなくても損はしない。次の機会を待てばよい。

-FXデイトレード話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

年間どのくらいのリターンを求めるか?

サラリーマンの生涯賃金が約2億円と言われています。 500万円からトレードを始めて年間20%の割合で増やして言った場合, 何年で到達することができるでしょうか? 1年目 600万円2年目 720万円3 …

no image

行動経済学 6/13  アンカリング効果

行動経済学第6弾は、アンカリング効果です。 アンカリング効果~提示された特定の数値や情報が印象に残って基準点(アンカー)となり、判断に影響を及ぼす心理傾向のこと~  船の錨(アンカー)が語源で、錨を降 …

no image

一貫したトレードを行うために・・・

一貫したトレードを行うための最大の敵はポジポジ病です。ポジポジ病とは常にポジションを持っていなければ落ち着かない状態に陥ってしまう病気です。一度感染するとなかなか治りません。 誰でも一度は感染したこと …

no image

耐えられるだろうか・・・。

 損切りができないということが、これだけ不利な状況に自分を陥らせること、身をもって学びました。しばらくトレードは封印です。でもトレードで勉強をしなおします。 これも報いなのだろうか・・・。神様、申し訳 …

no image

相性があるようで・・・

先週は,ポンド円をトレード。 ・・・どうも,上手くいかない。 やっぱり相性ってあります。 浮気をせずに,豪ドルでこつこつやっていきます。 (;^_^A

Count per Day

  • 628274総閲覧数:
  • 66今日の閲覧数:
  • 82昨日の閲覧数:
  • 51今日の訪問者数:
  • 68昨日の訪問者数:
  • 2011年3月11日カウント開始日:
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

RSS

Powered by RSSリスティング