投資と断酒とミニマリスと 

INVETSING and SOBRIETY and MINIMALIST

断酒

断酒と人間関係の簡素化 Relationship Simplification 简化关系

投稿日:

人間関係の簡素化

人間関係をシンプルにして、ストレスを感じさせないようにすれば、しらふで好奇心旺盛になり、過度な飲酒をしなくなる可能性が高くなります。
断酒(禁酒)に向けている人の中には、何度も断酒や禁酒を繰り返している人もいるでしょう。
あなたは、なぜ自分が過剰にお酒を飲むのか考えたことがありますか? また、その理由は何ですか?

問題飲酒の原因はストレスです。

人生のすべてが思い通りに進み、何も嫌なことや不快なことがなければ、人は後で後悔するほど酒を飲まない。
そのため、断酒を繰り返しても同じような問題のある飲酒に戻ってしまう人は、行動の原因となっている問題が心の奥底に埋もれていて、それに対処できていないということが言えます。
こんなことを書くと、延々と自分探しの旅が始まってしまうかもしれないので、少しだけ「わかりやすいストレス」に目を向けてみましょう。
そう、人間関係。

ストレスの多くは人間関係からくるものです。

人生の喜びの多くは人間関係から来るものですが、人生の苦しみの多くも人間関係から来るものです。
気づかないうちに人に合わせるのが億劫になっていたり、有害な人から逃げられなかったり、そんなことが積み重なって、ワインを一口飲んで気が緩むと、つい酔っ払ってしまうのです。
もちろん、人との接触を絶ったり、人から離れて山にこもったりしろというわけではありません。

外向的な人と内向的な人

人には、人と一緒にいるのが好きな外向的な人と、一人でいるのが好きな内向的な人の2種類があります。
どちらも単なる性格のタイプですが、世の中には昔から「外向性が良い」「内向性が悪い」という風潮がありました。
私たちが小学生の頃、”Can you make 100 friends? “という歌を教わりました。ですから、外向的で多くの人と交流している人は良い人だという刷り込みがあったのだと思います。
ある内向的な人が「パーティーは苦手だ」と言ってパーティーの誘いを断ったところ、「そんな問題を乗り越えている人がいる」と言われたそうです。 本当に乗り越える必要があるのか? それを聞いて彼は驚いた。
パーティーが嫌いなのは、彼女の志向のひとつであり、克服すべき欠点と考えられていると言われて、とても驚いたそうです。
人は「個人的な特性として」内向的ですが、中には内向性を欠点と考え、頑張って人付き合いをする人もいるでしょう。 この強迫観念は、やはりストレスになります。
自分が外向的なのか、内向的なのかを再確認してみるのもいいかもしれません。
それによって、人と接するときのスタンスやリズムが決まります。
自分の志向に合った付き合い方のスタイルを確立できれば、ストレスは一気に減るはずです。

嫌いな人とは付き合わないこと。

付き合いたくない人と仲良くしようとするのは、ストレスの原因になります。 本当に「仲良く」なるためには、理解できない人とは距離を置き、適度に手を差し伸べることが最も平和で確実な解決策です。
嫌いな人とは無理に付き合わない方がいいですよね。
そうは言っても、嫌いな人が家族やビジネスパートナーの場合は、解決が非常に難しい問題ですよね。
相手から逃げることで解決する場合もあれば、別の問題を解決することで関係が改善する場合もあります。
状況をよく見極める必要があります。
It’s Time to Stop Drinking』という本の中で、お酒をやめた男性が、それまで気づかなかった自分の問題に圧倒されたという例が紹介されています。
だからこそ、人生の課題から逃げずに、きちんと向き合うべきなのです。
避けたり飲んだりしても、何の問題も解決しないどころか、問題を複雑にしてしまうかもしれません。
ただ、ここで誤解のないように言っておきたいのは、「自分の人生の問題を解決する必要がある」と言っても、「自分にとって有害な人と別れる必要がある」と言ってもいいということです。
逃げられないものと、逃げなければならないものをしっかりと把握する。

人間関係をシンプルにして、問題の9割を解決する。

お酒を飲みすぎてしまう原因を取り除くために、まずは嫌な誘いをやんわりと断り、仲の悪い人とは距離を置くことから始めましょう。
人間関係をシンプルにすることは、「地味な生活」を実現するための前提条件です。

Relationship Simplification

The more you simplify your relationships and make them stress-free, the more likely you are to stay sober-curious and free from excessive drinking.
Some people who are oriented toward Sober (staying sober) may have been sober or abstinent from alcohol many times.
Have you ever wondered why you drink to excess? And what were your reasons?

The cause of problem drinking is stress.

If everything in life is going the way you want it to go, and there is nothing you feel bad about or uncomfortable about, people would not drink to the point of regretting it later.
Therefore, if a person returns to the same problematic drinking even after repeated abstinence, it can be said that the problem that caused the behavior is buried deep in the mind and has not been resolved.
If I write this, I might start an endless journey of self-discovery, so let’s turn our attention to “easy-to-understand stress” for a moment.
Yes, relationships.

Most stress comes from relationships.

While some of life’s joys come from our relationships, many of life’s pains also come from our relationships.
You may be too tired to adjust to other people without knowing it, or you may not be able to escape from toxic people, and all these things add up, and when you loosen up with a sip of alcohol, you end up getting drunk.
Of course, I don’t mean to suggest that you should cut off all contact with people, or stay in the mountains away from people.

Extroverts and Introverts

There are two types of people: extroverts who love to mingle with others and introverts who prefer to keep to themselves.
Both are just types of personality, but for a long time, there has been a tendency in the world to think that extroversion is good and introversion is bad.
When we were in elementary school, we were taught to sing a song called “Can you make 100 friends?” So I guess there is a certain amount of imprinting that people who are extroverted and interact with a lot of people are good people.
One time, when an introverted person refused an invitation to a party, he announced that he was not good at parties, and was told that there were people who overcame such problems. Do you really need to overcome that? He was surprised to hear that.
She was very surprised to be told that her dislike of parties was just one of her orientations, and that it was perceived as if it was a disadvantage and something to be overcome.
It is “just a personal trait” for people to be introverted, but some people may think that introversion is a flaw and try their best to socialize. That kind of forcing can be stressful, after all.
It is a good idea to reconfirm whether you are an extrovert or an introvert.
This will determine your stance and pace in socializing with others.
If you can build a relationship style that suits your orientation, you will be able to reduce your stress at once.

Don’t deal with people you don’t like.

Trying to get along with people you don’t want to be in a relationship with is what causes stress. To really “get along,” the most peaceful and reliable solution is to keep a certain distance from people you don’t understand, and to go through them moderately.
Don’t force yourself to hang out with people you don’t like, and that’s fine.
Even so, if the person you don’t like is a family member or business associate, it is a very difficult problem to solve.
Running away from the person may be the solution, or solving another problem may improve the relationship.
You need to take a good look at the situation.
In the book “It’s Time to Quit Drinking,” there is an example of a person who quit drinking and was overwhelmed by a flood of his own issues that he had never paid attention to before.
Therefore, you should not run away from the challenges in your life, but face them properly.
Running away and drinking alcohol will not solve anything, but may complicate the issue.
However, what I want to make sure that there is no misunderstanding here is that it is okay to say, “I need to work on the issues in my life,” but “I need to leave the people who are toxic to me.
Make sure you know what you can’t run away from and what you need to run away from.

Simplify your relationships to solve 90% of the problems.

Start by gently refusing unwanted invitations and staying away from people you don’t get along with, and eliminate the causes of excessive drinking.
Simplifying your relationships is a prerequisite for achieving the “sobercurious life.

简化关系

你越是简化你的人际关系,使其没有压力,你就越有可能保持清醒的好奇心,不过度饮酒。
一些面向清醒(保持清醒)的人可能已经清醒或戒酒多次了。
你有没有想过,你为什么会饮酒过量?你的原因又是什么?

问题饮酒的原因是压力。

如果生活中的一切都在按你希望的方向发展,没有什么让你感觉不好或不舒服的事情,人们就不会喝酒到后来后悔的地步。
因此,如果一个人在反复戒酒后仍然回到同样的问题性饮酒,可以说造成这种行为的问题深埋在心中,没有得到解决。
如果我写到这里,我可能会开始无尽的自我探索之旅,所以让我们暂时把注意力转向 “容易理解的压力”。
是的,关系。

大多数压力来自于关系。

虽然生活中的一些快乐来自于我们的关系,但生活中的许多痛苦也来自于我们的关系。
你可能太累了,无法在不知不觉中适应其他人,或者你可能无法逃离有毒的人,所有这些事情加起来,当你用一口酒松开时,你最终会喝醉。
当然,我并不是说你应该切断与人的所有联系,或者呆在山里远离人。

外向的人和内向的人

有两种类型的人:喜欢与人打交道的外向者和喜欢独处的内向者。
两者都只是性格的类型,但长期以来,世界上有一种倾向,认为外向是好的,内向是坏的。
在我们上小学的时候,有人教我们唱一首歌,叫 “你能交到100个朋友吗?” 所以我想有某种程度的印记,认为性格外向、与很多人交往的人是好人。
有一次,一个内向的人拒绝了一个聚会的邀请,他宣布自己不擅长参加聚会,有人告诉他,有的人克服了这样的问题。你真的需要克服吗?他听到这话很惊讶。
她非常惊讶地被告知,她不喜欢聚会只是她的取向之一,而且这被认为是一个缺点,是需要克服的。
人们内向 “只是一种个人特质”,但有些人可能认为内向是一种缺陷,并尽力去社交。这种强迫毕竟会给人带来压力。
再次确认你是外向还是内向是个好主意。
这将决定你在与他人交往时的立场和节奏。
如果你能建立一种适合你取向的关系风格,你就能一下子减少压力。

不要和你不喜欢的人打交道。

试图与你不愿意交往的人相处是造成压力的原因。要想真正 “相处”,最和平可靠的解决办法是与你不理解的人保持一定的距离,适度地去接触他们。
不要强迫自己与你不喜欢的人交往,这很好。
即便如此,如果你不喜欢的人是家庭成员或商业伙伴,这也是一个非常难解决的问题。
逃离这个人可能是解决办法,或者解决另一个问题可能改善关系。
你需要好好审视一下这种情况。
在《是时候戒酒了》一书中,有一个例子,一个人戒酒后被自己的问题淹没了,而这些问题是他以前从未注意过的。
因此,你不应该逃避你生活中的挑战,而应该正确面对它们。
逃避和饮酒并不能解决任何问题,反而可能使问题复杂化。
然而,我想确保这里没有误解的是,说 “我需要努力解决我生活中的问题 “是可以的,但 “我需要离开对我有毒的人。
确保你知道什么是你不能逃避的,什么是你需要逃避的。

简化你的关系,解决90%的问题。

从温和地拒绝不需要的邀请和远离与你不相干的人开始,消除过度饮酒的原因。
简化你的人际关系是实现 “清醒生活 “的先决条件。

心理テスト】お酒選びで重視することは? 答えでわかるあなたの人間関係のテーマ | 占いTVニュース


以下の商品は個人輸入のネット通販による飲み薬です。

ご購入とご使用にあたりましては、自己責任でお願いします。

購入・使用等に関わる全ての損害について当方は一切責任を負いません。

薄毛(AGA)治療薬セット

40代男性ともなると、頭髪の薄毛が気になり始めます。

酒を飲み続けた毛根は相当ダメージを食らっている筈。

AGA薄毛治療の病院やクリニックで処方される二つの有効成分フィナスリドとミノキシジルを取り入れ、自宅で3ヶ月かけて薄毛や抜け毛を徹底的に治療していく男性向けのお買い得なセットです。

フィンサバ、ミノキシジルタブレットがセットに含まれます。

ミノキシジルタブレット+フィナロ

快眠セット

ユニソムスリープジェル+メラトニンhttps://mttag.com/s/gO63DSS5iYc

眠れない夜は睡眠ホルモンメラトニン剤で心地よい眠りへ。

ぐっすり眠れない、目が覚める、疲れが取れないなどの症状から、時差ぼけ解消も!


快眠セット(ユニソム・スリープジェル+メラトニン)

抗うつ剤

レクサプロジェネリック10mg

レクサプロジェネリックは有効成分としてエスシタロプラム5mgを含有する抗うつ薬です。
うつ病・うつ状態や社会不安障害などの様々な心の不調を改善します。


レクサプロジェネリック10mg

アルコール依存症サポート

アンタビュース(ジスルフィラム)500mg

アルコール依存症や慢性アルコール中毒など、毎日の生活にアルコールが欠かせないという方のために、脱却をサポートする薬として用いられています!


アンタビュース(ジスルフィラム)500mg

 

 

にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村



 

TOPへもどる

-断酒

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

飲みたくなったときのストレス解消法 How to relieve stress when you feel like drinking again 当你想再次喝酒时如何缓解压力

飲みたくなったときのストレス解消法 以前はお酒を飲んでいたが、気分が良くなったので断酒に転じた人にとって、たまにお酒を飲みたくなるのは、ストレスが溜まっている時です。 お酒でストレスを解消して、飲み過 …

断酒が健康のための最適解 I think the best solution for health is abstinence from alcohol.我相信,对健康的最佳解决方案是戒酒

断酒が健康のための最適解 私は最近、お酒は一滴も飲まないほうがいいと思うようになりました。 これまでは、そういう話を聞くと、”なんてこだわりがあるんだ!”と思っていました。 し …

アルコール依存症予備軍の特徴 Characteristics of Pre-Alcoholics 酒精中毒前期患者的特征

あなたは大丈夫?アルコール依存症予備軍の特徴 かつて一緒に飲んでいた人たちは、私のことを「幸せな酒飲み」と思っていたかもしれませんが、「元アルコール依存症」と思っていた人はいなかったと思います。 むし …

女性が飲み会に参加しないことのメリット Advantages of women not going to drinking parties 女性不参加饮酒聚会的好处

女性が飲み会に参加しないことのメリット 冷静に考えれば、お酒の匂いがする場所に近づかないのは男女ともに良いことですが、お酒を避けることのメリットは特に女性に大きく、特に若い女性には「飲み会には行かない …

断酒はクール Sobriety is cool. 清醒的感觉很好

ファッションの大原則は、健康であること。 恋愛でも仕事でも、お酒は私たちの生活の中で当たり前のものになっています。 飲酒には健康上のメリットがないことが明らかになった今、シラフでいることを選択するのは …

Count per Day

  • 628276総閲覧数:
  • 68今日の閲覧数:
  • 82昨日の閲覧数:
  • 52今日の訪問者数:
  • 68昨日の訪問者数:
  • 2011年3月11日カウント開始日:
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

RSS

Powered by RSSリスティング