FX

【FX】1.10を超えてきた 豪ドルNZドル(AUD/NZD)の今後の展望とトレード戦略について

投稿日:

現時点でのAUD/NZDは1.1100が壁になっている印象です。

1.1000-1.2000の価格帯は、買いポジションを建てた後の下落や、売りポジションを持った後の踏み上げが怖い局面です。

上がるかどうかは全く予想がつきませんので、現時点では様子見とするのが得さんと考えます。

その後の展開から想定するトレード戦略は以下の通りです。

Chart AUDNZD, D1, 2022.05.05 04:02 UTC, MetaQuotes Software Corp., MetaTrader 5, Demo

5月半ばにRBNZの政策金利発表があります。

ここで利上げが発表されれば、AUD/NZDは下落の圧力が強くなります。利下げはないと考えられるので、現状維持との発表があれば、AUD/NZDはさらなる上昇となるでしょう。

ここからは、上がれば売って、下がれば買うという戦略をとっていこうと考えています。

買い注文は1.09以下から10pip刻みで20000通貨を入れています。RBAが利上げをしても、まだ政策金利はNZドルの方が高いので、1.10以下のレンジで推移する可能性は高いとみています。

AUD/NZDが上昇していけば、戻り売りを狙っていきますが、1.10近辺で売りをするのはリスクが高いので、上昇が一服するまでは様子見です。

上昇一服のシグナルは日足のRCI26+80下抜けとします。

ここからの値動きは、今年のトレード戦略の重要な転換点になると思っていますので、流れを慎重に見極めてトレードしていきます。

 

この記事の内容は個人の見解です。金融商品の取引は、自身の責任で行ってください。読者の損失に対しましては、当ブログの管理者は一切の責任を負いません。<(_ _)>


断酒関係の記事はこちら

FX関係の記事はこちら

ミニマリスト関係の記事はこちら

おススメFX業者

豪ドルNZドル(AUD/NZD)の取引ができるFX業者

トレイダーズ証券[みんなのFX]

FX取引ならヒロセ通商へ

楽天証券(FX)

取引ツールが使いやすいFX業者

DMM FXは初心者向け

 


薄毛(AGA)治療薬セット

ミノキシジルタブレット+フィナロ

快眠セット

快眠セット(ユニソム・スリープジェル+メラトニン)

抗うつ剤

レクサプロジェネリック10mg

アルコール依存症サポート

アンタビュース(ジスルフィラム)500mg

TOPへもどる

-FX

Copyright© 10万円から始められる副業としてのFX(ドル円 豪ドルNZドル ドルコスト平均) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.