ミニマリズム

【ミニマリスト】こんなボーナスの使い方をしてはいけない/Don’t use this kind of bonus.

投稿日:

サラリーマンにとって最高の喜びは

夏と秋のボーナスでしょう

しかし、大金が手に入ったことで浮かれていると

思わぬ無駄遣いをしてしまいがちです

ボーナスの無駄遣いの平均額は15万円とも言われています

今回はボーナスで無駄遣いをしないためのコツについて解説します

ボーナスの半額は貯金に回すべし

ボーナスの半額は貯蓄に回しましょう

とは言っても、

例えば70万円のボーナスもらった場合

半額をそのまま貯蓄するというわけではありません

住宅ローンを抱えていない人は

単純に半額を貯蓄に回せばいいのですが

住宅ローンを抱えている人は

ボーナスから住宅ローン返済金と貯蓄を差し引いてしまうと

僅かしか残らないということになってしまいます

せっかくもらったボーナス

やっぱり普段使えないことにお金をかけたいものです

そこで、住宅ローンを抱えている人は

ボーナスから住宅ローン返済額を引いた

残りの半額を貯蓄に回すようにしましょう

例えば

ボーナスが手取り70万円

住宅ローンのボーナス期の返済額20万円の場合

(70万ー20万)÷2=25万

となりますので

25万円を貯蓄に回し

残りの25万円はつかってもよいことにします

25万円あればかなりの贅沢ができますよね

やってはいけないボーナスの使い道

1.生活費の補填

ボーナスをあてに生活をするのは非常に危険です

ボーナスは突然支給されなくなるというリスクがあります

ボーナスありきの生活は

ボーナスがなくなった途端破綻してしまうかもしれません

ですから本来は住宅ローンのボーナス払いもやるべきではないのです

公務員の様に確実にボーナスが出るのであれば

大丈夫でしょう

毎月の生活費が赤字の場合は固定費を見直すなどして

家計の黒字化に努めましょう

2.ローンの返済

前のこうでも述べましたが

ボーナスでローン返済をするべきではありません

そうは言っても、住宅ローンは

ボーナス払いを組み込まざるを得ない場合もあるかもしれません

100歩譲ってそれは仕方ないとして

住宅以外のローンのボーナス払いは絶対にやめましょう

ローンは毎月利息が膨らんでいきます

毎月払いのローンは少しずつ元本が減っていきますが

ボーナス払いのローンは半年に1回しか元本が減らないのです

つまり半年分の金利がそのまま元本にかかってくるのです

住宅以外のローンはかなり金利が高めに設定されています

キャッシングは10%以上の金利です

絶対にボーナス払いのローンは組んではいけません

既にローンを組んでしまっている場合は

貯蓄額を減らしてでも繰り上げ返済をしてしまいましょう

3.衝動買い

衝動買いの99%はいらない買い物です

ボーナスをもらった後は財布のひもが緩みがちになります

普段かえないものに手が届くなり

衝動買いの危険性が高まります

衝動買いをしてしまったものって

後々考えると使える場面が無いものばかりです

それなのに、業者はボーナスの時期に狙いを定めて

セールを展開してきますので

ついつい罠にはまってしまうのです

どんなに安くても使わなければ意味はないのです

無駄遣いランキング1位は服

2位はブランド品と言われています

衝動的に買ってもよいことはありません

自分が持っている服の中で

定期的に見につけているモノは何着あるでしょうか?

庶民が手が届くブランド品なんて

ブランドロゴ以外は大量生産品と大差ありません

そもそも、ボーナスが入ったからと言って

買い物をしなければいけないわけではないのです

必要なものができた時に

ボーナスを使って買えばよいのです

それまでボーナスは貯蓄をしておくのが最善の方法です

貯金を下ろしてまで買うのはちょっとな…

と思うのであれば、それはあなたにとって必要のないものなのです

4.飲み会

ボーナスが出たからと言って

普段いけないような高い店に行って飲むというのはやめましょう

お金があるため気が大きくなっていて

高い酒や料理を注文してしまったり

酔った勢いで奢ってしまったりしがちです

いつも通り予算を決めて

いつも行っている店でい

いつもと同じように飲めばいいのです

ボーナスの賢い使い方

1.投資

積立NISAでインデックス投資をするのがおススメです

一気に購入するのではなく

30万円投資するとしたら

毎月5万円ずつ購入していくのがいいでしょう

2.欲しかった家電家具

10万円以上するような家具家電は

月々の給料の中から購入すのはハードルが高いです

かねてより欲しいと思っていたモノがあれば

ローンを組まずにボーナスで買うのがおススメです

その際、「せっかくだから」という理由ではなく

「自分の生活にはこれが必要だ」

と思えるものを買うようにしましょう

3.こと消費

どんな年代であれ、今しかできない経験があります

経験は思い出になるため

後々になっても価値が失われませんし

時間が経ってからも楽しめます

新しい経験は生きる活力になりますし

刺激が無いと心が枯れていきます

普段できない経験をするために

ボーナスを使うということはよい使い方の一つです

まとめ

ボーナスが出るとほとんどの人は

「何に使おうかな…」

と考えます

しかし、ボーナスが入ったからと言って

必ずしもお金を使わなければならない

ということを肝に銘じておきましょう

一番良いボーナスの使い方は

全額貯蓄に回すということです

そうした上で、普段の生活の中で

月々の生活費の中からは捻出できない出費に

ボーナスを充てる等のいちばん無駄がありません


The greatest joy for a salaried worker summer and fall bonuses.

However, when you are buoyed by the large sums of money it is easy to waste the money unexpectedly.

It is said that the average amount of wasteful spending of bonuses is 150,000 yen.

In this article, we will explain tips on how to avoid wasting your bonus money.

Half of the bonus should be put into savings

Half of your bonus should be put into savings

However, it is not always possible to save half of your bonus. For example, if you receive a bonus of 700,000 yen It does not mean that you should save half of it as it is.

If you do not have a mortgage you can simply put half into savings. If you have a mortgage If you have a mortgage, you will only have a little left over after deducting the mortgage payment and savings from the bonus. you will be left with only a small amount.

I want to spend the bonus I received After all, you want to spend it on something you can’t spend normally.

Therefore, if you have a mortgage, you should put the remaining half of the bonus minus the mortgage payment into savings.

For example, if your bonus is 700,000 yen and your mortgage payment for the bonus period is 200,000 yen

(700,000 – 200,000) / 2 = 250,000

So, 250,000 yen is put into savings and the remaining 250,000 yen may be used.

With 250,000 yen, you can spend it on a great deal of luxury.

What you should not do with your bonus

1.Covering living expenses

It is very dangerous to live on bonuses.There is a risk that bonuses may suddenly stop being paid.If you live by bonuses, you may go bankrupt as soon as the bonuses are gone.Therefore, it is not advisable to make bonus payments on mortgages.If you get a bonus like a government employee, you should be fine. It may be okay.

If your monthly living expenses are in the red If your monthly living expenses are in the red, try to make your household budget in the black by reviewing your fixed costs, etc.

2. loan repayment

As mentioned in the previous section You should not use your bonus to repay your loan.Even so, a mortgage loan There may be cases where you have no choice but to incorporate bonus payments.But, there may be cases where you have to incorporate a bonus payment into your mortgage. Never make bonus payments on non-housing loans.Interest on loans grows every month. A loan with monthly payments will gradually decrease in principal, but a loan with bonus payments will increase in interest every six months. Bonus payment loans only reduce the principal once every six months.In other words, the interest rate for six months is directly applied to the principal. Interest rates on non-housing loans are quite high.Cash advances have interest rates of 10% or more.Never take out a loan with bonus payments.If you have already taken out a loan If you have already taken out a loan, pay it off early even if you have to reduce your savings.

3. impulse buying

99% of impulse purchases are purchases you don’t need.After receiving a bonus, people tend to loosen their purse strings. You can reach for things you wouldn’t normally buy, and the risk of impulse buying increases. The risk of impulse buying increases.Impulse purchases are just things that you can’t use later on. In hindsight, they have no use for them.And yet, vendors will target the bonus season and sales are offered around the time of bonuses And you fall into the trap.No matter how cheap the price is, if you don’t use it, it’s meaningless.It is said that the No. 1 wasteful spending ranking is clothes The second place is said to be brand-name goods

Buying impulsively will not do you any good.How many of your clothes do you regularly wear? Brand-name products that the average person can afford are not much different from mass-produced products except for the brand logo.In the first place, just because you get a bonus doesn’t mean you have to shop for it!

You can use your bonus to buy what you need when you need it.Until then, it is best to save your bonus.If you don’t want to put your savings down to buy something, then you don’t need it.

4. drinking

Don’t go to expensive restaurants and drink just because you got a bonus!

It is easy to get carried away because you have money and order expensive drinks and food, or buy drinks when you are drunk.Set a budget as usual, go to the same restaurants you usually go to, and drink as you usually do.

Wise use of your bonus

1. investment

It is recommended to invest in an index fund in your NISA.

If you want to invest 300,000 yen, it is a good idea to buy 50,000 yen every month instead of buying all at once.

2. furniture and appliances you have been wanting to buy.

It is difficult to purchase furniture and appliances that cost more than 100,000 yen from your monthly salary.If there is something you have wanted for a long time, it is recommended to buy it with your bonus without taking out a loan.In that case, try to buy things that you think “I need this for my life” rather than “just because I have to”.
You should buy what you think you need for your life”, not “just because I have to”.

3. Consume what you can only do now.

No matter what age you are, there are experiences that you can only have now.Experiences are memories that will not lose their value in the future and can be enjoyed even after time has passed.

New experiences give you zest for life

Without stimulation, the mind withers away.

Using your bonus to have an experience that you would not normally have is a good use of your bonus money.

Conclusion

Most people think “What should I spend it on…” when they get a bonus.

However, it is important to keep in mind that just because you receive a bonus does not necessarily mean you have to spend it!

The best way to use your bonus is to put all the money into savings.Then, in your daily life expenses that cannot be covered by your monthly living expenses. The best way is to use the bonus for expenses that cannot be paid out of your monthly living expenses.


断酒関係の記事はこちら

FX関係の記事はこちら

ミニマリスト関係の記事はこちら

セルフ薄毛治療関係の記事はこちら

台湾旅行関係の記事はこちら

おススメFX業者

ユーロポンド(EUR/GBP)と豪ドルNZドル(AUD/NZD)の取引ができるFX業者

トレイダーズ証券[みんなのFX]

FX取引ならヒロセ通商へ

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

LINE証券

楽天証券(FX)

取引ツールが使いやすいFX業者

DMM FXは初心者向け

 


薄毛(AGA)治療薬セット

ミノキシジルタブレット+フィナロ

快眠セット

快眠セット(ユニソム・スリープジェル+メラトニン)

抗うつ剤

レクサプロジェネリック10mg

アルコール依存症サポート

アンタビュース(ジスルフィラム)500mg

TOPへもどる

 

 

-ミニマリズム

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【minimalism】Why you should consolidate your spending to credit cards.

Are you a cash person? Or are you a cashless person? I am definitely a cashless person. The reason i …

【Minimalism】 If you save one million yen, you will have more and more money.

Some people may want to increase their money, but if they set a goal of tens or hundreds of millions …

【ミニマリスト】冷蔵庫の買い替えを考える…エコとミニマリズム的視点で考えたベストバイは?

現在我が家で使っている冷蔵庫は2008年製537リットル、380kWhの巨大なもの。5人で暮らしていた時にはちょうど良かったが、来年から一人暮らしになることや年間消費電力を考えたら買い替えた方がよくな …

【ミニマリズム】支出をクレジットカードに一本化するべき理由

  みなさんは現金派ですか?それともキャッシュレス派ですか?私は断然キャッスレス派です。理由は支出の管理がしやすいためです。 キャッスレス決済の方法は様々 キャッスレスと言っても、Suica …

【ミニマリスト】部屋をきれいに保つこつ How to keep a room clean 如何保持你的房间清洁

部屋をきれいに片づけても、すぐに散らかってしまう。そんな時は、模様替えをするといい。我が家は頻繁に模様替えをしている。模様替えをすると、どうしても片づけをすることになる。だから、模様替えを定期的に行う …

Count per Day

  • 657321総閲覧数:
  • 45今日の閲覧数:
  • 65昨日の閲覧数:
  • 41今日の訪問者数:
  • 56昨日の訪問者数:
  • 2011年3月11日カウント開始日:

カテゴリー

アーカイブ

RSS

Powered by RSSリスティング