FXトレード結果・相場分析

金だけじゃない!酒を遠ざけることで手に入れられるメリットはこんなにも多い…むしろメリットしかない!ノンアルライフでソーバキュリアス!

投稿日:

お酒は楽しく適量を!

酒飲みは、このフレーズを何度も目にしている筈です。

そして、自分自身も「今日は適量でやめにするぞ!」と思いながら飲み始めたのに、酔いが回れば、素面の時の決意なんてどこ吹く風とばかりに、いつものペースで深酒。

私も何度もたどったお決まりのコースです。

まぁ、たまには適量でやめられたこともあると思いますが、そんなケースは数えるほどしかなかったかも知れません。

飲み過ぎて、翌朝二日酔い。

昨夜の記憶があいまいで、何をやったかひやひやする…そんな最悪な朝を迎えることを何度も繰り返し、「夕べ何を言ったのか記憶がまだら!」とひやひやする、という不毛な朝を迎えることになるのです。

それを長いあいだ何度か繰り返し、最終的には断酒するしかないという結論に至りました。

未だに完全断酒とはいきませんが…

酒好きは適量でやめられない

酒飲みの殆どがが、自分はちょっと飲み過ぎることがあるだけで、アルコール依存症ではないと信じています。

それでは、自分は明日コール依存症ではないと思っている人に質問です。

「これから一生、酒を飲んではいけない」という約束を守ることはできますか?

酒を飲のめなくても平気、と思えない時点で、あなたはアルコールなしでは生きていけない人なのです。

ちょっとでも酒を脳ことができる人は、程度の差こそあれ、アルコール依存症といっても過言ではありません。

むしろ、アルコールは依存性の高い薬物なので、アルコールをコントロールして、適量飲酒、節酒なんてできっこないのです。

酒飲みが節酒を志し、仮に短期間成功したとしてもすぐに大酒飲みに戻るだけです。

それならば寧ろ、キッパリとお酒を飲まない人生を選び取ったほうがいいじゃありませんか?

酒をやめるメリット1 自己肯定感が高まる

酒は一時の快楽と高揚感と引き換えに、長い自己嫌悪の感情をもたらします。

人間関係は複雑なので、親戚や仕事、子育ての関係者なんかだと、簡単に付き合いを切ることができないことがあるかもしれません。

しかし、アルコールは自分の意志で、関係を断ち切ることができます。

アルコールは単なる物質なので、こちらが一方的に宣言しても、関係性が揉めることはありません。

「もう付き合わない」と決めて、スパッと断酒してしまうと、深酒後の不毛な自己券をに陥ることなく、自己肯定感が高まります。

お酒と付き合うことをやめる、ただそれだけで、自信や自己肯定感を強めることことができる・・・やらない理由が見つかりません。

酒をやめるメリット2 体調の変化に敏感になる

アルコールは、いろんな感覚を麻痺させます。

酒飲みならみんな知っていることでしょう。

飲酒習慣がある間は、体調が完璧にいいときはほとんどなく、常に疲れていたり、だるかったりと、何かしら体の不調を抱えているものです。

体調がよく何状態がデフォルトになってしまうと、本当に命を脅かすような低調の変化に気づくことができなくなってしまいます。

しかし、酒をやめると体調がみるみる改善していくのと同時に、自分の体のちょっとした不調に、敏感に気づくことができるようになるのです。

自分の体が発する危険信号を、早いうちに察知することができるので、大きく体調を崩す前に休息をとったり、病院に行くなどして、結果的に体調を良好に保つことができるようになります。

アルコールをやめて間もないうちは、ちょっとしたことで体の不調を感じることで、アルコールをやめても体調が良くならないな、と思うかもしれませんが、それは逆です。

アルコールをやめ方からこそ、ちょっとした変化に気づくことができるようになったのです。

もしも、アルコールをやめていなかったら、同じような体調の不良があったとしても、酒のせいだと思って放置してしまっていたことでしょう。

自分の体の声に耳を傾け、自分の体が喜ぶことをしてあげられるようになる。

アルコールをやめて得られる大きなメリットの一つです。

酒をやめるメリット3 人間関係がシンプルになる

酒飲みは飲み会が好きです。

その理由はお酒が飲めるから。

おもしろいと思っていた飲み会も、素面で参加してみると、実はつまらないというケースはたくさんあります。

つまらない飲み会に、酒が飲めるからという理由で参加していたんですね。

その飲み会のつまらなさは、脳がアルコールによって麻痺してしまっているので感じなかっただけで、その会は、参加する価値なんてこれっぽっちもないモノだったのです。

アルコールをやめて、参加する飲み会が少なくなっていくと、まわりの人たちとの関係性が薄れていくような寂しさに襲われることがあります。

しかし、アルコールが無ければ続かないような人間関係は、飲んで頭をマヒしていなければ耐えられないような人たちとの関係だっといえるのではないでしょうか?

人生は有限です。

意味のない飲み会に参加して、時間と健康を浪費してしまうよりも、もっと有意義な時間の使い方をしたいもの。

アルコールをやめても残った関係性は、自分にとって価値のある大切な人との関係です。

さいごに

この記事では、お金の節約になる、睡眠の質が上がる、痩せる、という世間的によく知られたメリットについては、取り上げませんでしたが、もちろんそういうメリットもあるうえで、さらにこんなメリットもありますよという紹介でした。

アルコールを摂らない選択、選ばない理由が見つかりません。

 

「40代からの終活」ブログおすすめアイテム

薄毛(AGA)治療薬セット

40代男性ともなると、頭髪の薄毛が気になり始めます。

酒を飲み続けた毛根は相当ダメージを食らっている筈。

AGA薄毛治療の病院やクリニックで処方される二つの有効成分フィナスリドとミノキシジルを取り入れ、自宅で3ヶ月かけて薄毛や抜け毛を徹底的に治療していく男性向けのお買い得なセットです。

フィンサバ、ミノキシジルタブレットがセットに含まれます。

ミノキシジルタブレット+フィナロ

快眠セット

ユニソムスリープジェル+メラトニンhttps://mttag.com/s/gO63DSS5iYc

眠れない夜は睡眠ホルモンメラトニン剤で心地よい眠りへ。

ぐっすり眠れない、目が覚める、疲れが取れないなどの症状から、時差ぼけ解消も!


快眠セット(ユニソム・スリープジェル+メラトニン)

抗うつ剤

レクサプロジェネリック10mg

レクサプロジェネリックは有効成分としてエスシタロプラム5mgを含有する抗うつ薬です。
うつ病・うつ状態や社会不安障害などの様々な心の不調を改善します。


レクサプロジェネリック10mg

アルコール依存症サポート

アンタビュース(ジスルフィラム)500mg

アルコール依存症や慢性アルコール中毒など、毎日の生活にアルコールが欠かせないという方のために、脱却をサポートする薬として用いられています!


アンタビュース(ジスルフィラム)500mg

 

 

お金を増やして豊かになる「簡単なお金の増やし方」はこちら

お金をかけずに豊かになる「ミニマリストな生き方」はこちら

断酒院座堕悪のtwitterはこちら

FX・インデックス投資のニュースとアイデアはこちら

にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村

FXトレードにおすすめの口座はこちら



 

-FXトレード結果・相場分析

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

2020/10/06のFX相場分析

1時間足RCIFXトレード ポンド円 縦ライン…建玉日時 横ライン…建玉価格 RCI52=+96 昨日否定された短期の下落チャネルは完全に消滅 サポートラインを下方修正した上昇チャネルが継続 昨日1回 …

【トレード結果】利益確定55,802円 英中銀、世界経済の見通しは「著しく悪化した」デイトレード&スイングトレード ドル円 ユーロ 英ポンド 豪ドル NZドル

イギリスの中央銀行によると 世界経済の見通しは依然ネガティブなようです 世界的に不景気ということになると 強い国の通貨が買われますので 当面はドル高が続いていくのかもしれません 中期的にはユーロドルと …

2021/02/12 FXトレード結果

相場分析 東京市場は前週末の流れを受けて104円50銭前後がしっかりの展開。戻りは104円71銭までと限定的で、上値が重いものの、下も試せず。ロンドン市場に入って104円台半ばを割り込み、104円41 …

no image

FXなどで1億5500万円消失

与沢翼氏の破産に続いてこんなニュースが・・・ <りそな銀>自殺の行員が1億5500万円消失 FXなどで なぜこんなことが起きてしまうのでしょう?戦略のないFXは博打と一緒です。確率的には50%で勝ちま …

2020/08/18 主夫日記「GOTOトラベルやってみたが…」と欧米市況とポンド円RCIFXトレード結果

主夫日記 GOTOトラベルを使って家族旅行に行ってみた 温泉も宿も申し分なく最高だった でも、今はやっぱり旅行は「なし!」 って言うのが結論だ その理由はたった一つ 全然くつろげない!!! 旅先で回る …

Count per Day

  • 655584総閲覧数:
  • 1今日の閲覧数:
  • 53昨日の閲覧数:
  • 1今日の訪問者数:
  • 37昨日の訪問者数:
  • 2011年3月11日カウント開始日:

カテゴリー

アーカイブ

RSS

Powered by RSSリスティング