投資と断酒とミニマリスと

INVETSING,SOBRIETY,MINIMALIST,VEGAN and…

断酒

酒で失敗をする前に酒を飲まない選択をする

投稿日:

過去に過度の飲酒をしたことがなく、お酒が飲める体であるにもかかわらず、お酒を飲まないことを選択しているソーバーキュリアスはたくさんいます。そんなソーバーキュリアスには、大きく分けて2つのパターンがあると思います。

お酒が苦手な人

体力的にはアルコールを摂取できる人は一定数いるが、口に合わないと思っている人は結構多いみたいです。

20代の頃からお酒を飲んでいた友人は、いろいろな場所で、まず乾杯をしてから、注がれるがままに飲んでいたそうです。
飲んでも顔が赤くならず、ウイスキーやワインを数杯飲んでもフラフラしたり、目に見えて酔っ払ったりしない。しかし、お酒は全く口に合わないので、積極的には飲まないそうです。最近は、お酒に興味がないので、お酒を勧められても断っているとか。

また、私の知り合いの年配の男性は、サラリーマン生活が長かったので、友人とよく飲んでいました。
平成のサラリーマン男性は、女性と違って「飲まないと社会生活に支障をきたすし、仕事にも影響が出る」と言われていたので、無理して飲む人が多かったのです。幸い、彼はお酒を飲めるほど健康で、お酒の影響で健康を害したことはありませんが、「自分がまずいと思うものをわざわざ飲まなくてもいいんじゃないか」と思い、最近は無理して飲みに付き合うことも無くなったと言います。

幸いなことに、『飲まないと悪いパートナーだと非難される』という風潮はなくなりつつあります。これは良い傾向だと思います。その理由は、お酒のような贅沢品は、自分が好きだと思う人だけが楽しむべきものだからです。嗜好品であるならば、飲みたい人だけが飲めばいいというのは当然ですよね。その害も含めて、飲む選択をした人が自己責任で引き受ければよいと思います。

酒席が苦手な人

酒場での酔っ払いの乱痴気騒ぎや、酔っ払って悪さをする人が嫌いで、酒を飲みたくない人もいます。

このようなタイプの人は、お酒を飲まないだけでなく、飲み会やパーティーにもほとんど参加しません。

また、「最近の20代はお酒を飲まない人が多い」という人もいますが、そのような若者がお酒を飲まない理由の一つに「つまらない」というものがあります。私自身も以前はお酒を楽しんでいましたが、断酒をして初めて飲み屋のカオスを認識するようになったのです。それまでの私は、自分に酔っていて、他人の忌まわしい行動をあまり気にしていませんでした。酔った人を冷静な目で見てみると、ほとんどの人が常識的な飲み方をしているものの、中には “完全にアウト!”な人もいます。酔っぱらいたちの姿を見れば見るほど、断酒の選択が正しかったことを実感します。以前の自分は、あの酔っ払いと同じだったのかと思うと、顔から火が出いるような思いです。

これからは、飲まない人が増える

アルコールが人類にとって、消毒以外に意味はないとはいえ、お酒の文化はなくならないし、それを否定するつもりもありません。しかし、ソーバーキュリアスは確実に増えていくと思っています。その理由は、2020年のパンデミック以降、「職場での社交辞令的な飲み会」が大幅に減少したことにあります。

社交酒の数が減ることで、「お酒が苦手」「酔って悪さをしている人を見るのが苦手」な人がお酒を飲まなければならない機会が減りました。これからは、冠婚葬祭を除いては、アルコールを好まない人が、無理に酒の席に呼ばれることはなくなるでしょう。人付き合いや、会社の飲み会などで仕方なく飲んでいた人はかなりの数に上っていたと思います。そんな人たちがアルコールをやめるようになれば、ソーバーキュリアスは大幅に増えます。これはとても良い傾向だと思っています。

Choose not to drink before you make a mistake with alcohol.

There are many sobercurious people who choose not to drink alcohol, even though they have not had excessive drinking in the past and are physically capable of drinking. I think there are two main patterns of such sobercurious people.

People who are not good at drinking.

There are a certain number of people who are physically able to consume alcohol, but there seem to be a lot of people who find it unpalatable.

A friend of mine who has been drinking alcohol since her twenties told me that at various places, she would first make a toast and then drink as it was poured.
His face did not turn red when he drank, and he did not get dizzy or visibly drunk after a few glasses of whiskey or wine. However, he doesn’t actively drink alcohol because it doesn’t suit his palate at all. Recently, he has been refusing to drink alcohol even when it is offered to him because he is not interested in drinking.

Another older man I knew, who had spent a long time as a salaryman, used to drink with his friends.
Unlike women, salaried men in the Heisei era were told that if they didn’t drink, it would interfere with their social life and affect their work, so many of them forced themselves to drink. Fortunately, he is healthy enough to drink and has never suffered from the effects of alcohol on his health, but he says that he no longer forces himself to go out drinking these days because he thinks, “I don’t need to go out of my way to drink something that I think is bad.

Fortunately, the tendency to be accused of being a bad partner if you don’t drink is disappearing. I think this is a good trend. The reason for this is that a luxury item like alcohol should only be enjoyed by people who think they like it. If it is a luxury item, then it is only natural that only those who want to drink it should do so. I think that those who choose to drink, including its harmful effects, should take it on at their own risk.

People who are not good at drinking

There are some people who do not want to drink because they do not like drunken debauchery at bars or people who misbehave when drunk.

These types of people not only don’t drink alcohol, but also rarely attend drinking parties or parties.

There are also those who say, “Many people in their twenties these days don’t drink alcohol.” One of the reasons why such young people don’t drink alcohol is that it is boring. I myself used to enjoy drinking, but it was only after I became sober that I began to recognize the chaos of a bar. Until then, I was drunk on myself and didn’t pay much attention to the abhorrent behavior of others. When I looked at drunk people with a sober eye, I found that most of them were drinking in a sensible way, but some were “completely out! There are some who are “completely out! The more I look at these drunks, the more I realize that my choice of sobriety was the right one. The more I look at these drunks, the more I realize that I made the right choice in getting sober, and that I used to be just like them.

From now on, more people will not drink.

Even though alcohol has no meaning to humanity except as a disinfectant, the culture of drinking is not going to disappear, and I don’t intend to deny it. However, I believe that sobriety will definitely increase. The reason for this is that since the 2020 pandemic, the number of “social drinking in the workplace” has decreased significantly.

By reducing the number of social drinking, there are fewer opportunities for people who “don’t like to drink” or “don’t like to see people behaving badly when drunk” to have to drink. From now on, with the exception of weddings and funerals, people who do not like alcohol will no longer be forced to be invited to drinking parties. I think there were many people who had no choice but to drink when socializing or at company parties. If those people quit drinking, the number of sober curious people will increase significantly. I think this is a very positive trend.

在喝酒犯错之前选择不喝酒

有许多清醒的好奇者选择不喝酒,尽管他们过去没有饮酒过量,适合喝酒。 这种清醒的好奇心主要有两种模式。

对酒精有困难的人

有一定数量的人在身体上能够饮酒,但似乎有很多人觉得酒不好喝。

我的一个朋友从20多岁就开始喝酒,他告诉我,在不同的地方,他都会先敬酒,然后边倒边喝。
喝酒时他的脸没有变红,喝了几杯威士忌或葡萄酒后也没有头晕或明显的醉意。 然而,他并不主动饮酒,因为酒根本不适合他的口味。 这些天,他对酒精不感兴趣,所以即使有人请他喝酒,他也拒绝。

我认识的另一位老人曾经和他的朋友们喝了很多酒,因为他作为一个工薪阶层有很长的生活。
与女性不同,平成的受薪男性被告知,如果他们不喝酒,就会干扰他们的社交生活,影响他们的工作,所以他们中的许多人强迫自己喝酒。 幸运的是,他身体健康,可以喝酒,而且从未因喝酒而出现任何健康问题,但他说,这些天他不再强迫自己出去喝酒,因为他觉得 “没有必要喝你认为不好的东西。

幸运的是,现在不再有这样的倾向:”如果你不喝酒,你就是个坏伙伴。 我认为这是一个好的趋势。 我认为这是一个好的趋势,因为像酒这样的奢侈品只应该由觉得自己喜欢的人享用。 如果它是一种奢侈品,那么就有理由认为只有那些想喝它的人应该这样做。 我认为那些选择喝酒的人,包括它所造成的伤害,应该自己承担风险。

不喜欢在酒吧喝酒的人

有些人不想喝酒,因为他们不喜欢酒吧里的醉酒放荡,也不喜欢喝醉后行为不端的人。

这类人不仅不喝酒,而且很少参加饮酒聚会或派对。

也有人说,现在很多二十多岁的人不喝酒,这些年轻人不喝酒的原因之一是喝酒很无聊。 我自己曾经很喜欢喝酒,但只有当我变得清醒的时候,我才开始认识到喝酒场所的混乱。 在那之前,我一直醉心于自己,并没有过多关注他人的可恶行为。 如果你用清醒的眼光去看喝醉的人,你会发现他们中的大多数人都是以理智的方式喝酒,但他们中的一些人却 “完全不在状态!”。 有一些人是 “完全出局!”。 我越是看到这些醉汉,就越是意识到我保持清醒的选择是正确的。 我越是看到那些醉汉,就越知道我的选择是正确的。

从现在起,更多的人将不喝酒。

尽管酒精除了消毒之外对人类没有任何意义,但喝酒的文化是不会消失的,我并不是要否认它。 然而,我相信清醒的程度肯定会提高。 其原因是,自2020年大流行以来,”工作场所应酬性饮酒 “的数量明显减少。

通过减少社交饮品的数量,那些 “不喜欢喝酒 “或 “不喜欢看到人们在喝醉后有不良行为 “的人不得不喝酒的机会就会减少。 从现在开始,除了婚礼和葬礼之外,不喜欢喝酒的人将不再被迫被邀请参加饮酒聚会。 我们中的许多人过去喝酒是因为我们别无选择,例如,在社交或工作中。 如果这些人停止饮酒,清醒的好奇心的数量将大大增加。 我认为这是一个非常积极的趋势。


以下の商品は個人輸入のネット通販による飲み薬です。

ご購入とご使用にあたりましては、自己責任でお願いします。

購入・使用等に関わる全ての損害について当方は一切責任を負いません。

薄毛(AGA)治療薬セット

40代男性ともなると、頭髪の薄毛が気になり始めます。

酒を飲み続けた毛根は相当ダメージを食らっている筈。

AGA薄毛治療の病院やクリニックで処方される二つの有効成分フィナスリドとミノキシジルを取り入れ、自宅で3ヶ月かけて薄毛や抜け毛を徹底的に治療していく男性向けのお買い得なセットです。

フィンサバ、ミノキシジルタブレットがセットに含まれます。

ミノキシジルタブレット+フィナロ

快眠セット

ユニソムスリープジェル+メラトニンhttps://mttag.com/s/gO63DSS5iYc

眠れない夜は睡眠ホルモンメラトニン剤で心地よい眠りへ。

ぐっすり眠れない、目が覚める、疲れが取れないなどの症状から、時差ぼけ解消も!


快眠セット(ユニソム・スリープジェル+メラトニン)

抗うつ剤

レクサプロジェネリック10mg

レクサプロジェネリックは有効成分としてエスシタロプラム5mgを含有する抗うつ薬です。
うつ病・うつ状態や社会不安障害などの様々な心の不調を改善します。


レクサプロジェネリック10mg

アルコール依存症サポート

アンタビュース(ジスルフィラム)500mg

アルコール依存症や慢性アルコール中毒など、毎日の生活にアルコールが欠かせないという方のために、脱却をサポートする薬として用いられています!


アンタビュース(ジスルフィラム)500mg

 

 

にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村



 

TOPへもどる

-断酒

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【断酒】ついつい酒を飲みすぎてしまうのは何故か?Why do we tend to drink too much?为什么我们容易喝多?

“I like to drink!I like to drink!I have drink because I like to! 多くの人がこう思うのではないでしょうか。実際には、それが本 …

【断酒】酒をやめると嘘をつかなくてよくなる When you quit drinking, you don’t have to lie anymore. 停止饮酒,你就不必撒谎了

酒を飲んでいたころは、よく嘘をついていました。仕事帰りに行きつけの飲み屋に立ち寄って、ちょっと一杯飲むつもりが、いつもの調子で飲みすぎてしまう。22時を過ぎたころになると、帰りが遅いことを怪しんだ妻か …

【断酒】断酒のモチベーションを維持する方法 How to stay motivated in sobriety 如何在戒酒中保持动力

私たちの体は断酒のメリットを知っています。1日、2日と断酒していくうちに、断酒のメリットは素晴らしいものだと実感します。 しかし、気がつくと1~2杯飲んでいて、いつの間にか昔の自分に戻っていて、アルコ …

【断酒】過去は変えられないが未来は変えられる We can’t change the past, but we can change the future. 我们无法改变过去,但我们可以改变未来

日本人の2人に1人は一生のうち1度はがんになるらしい。確率で言ったら50%。酒はたばこと並んでがんの因子の代表格みたいなものだから、酒飲みが癌になるリスクは、50%よりも高いだろう。改めて言うまでもな …

今すぐ断酒することのメリット The Benefits of Getting Sober Before Others 在他人面前保持清醒的好处

今すぐ断酒することのメリット 日本では、コンビニエンスストアで24時間お酒を買うことができます。 また、未成年者への酒類の販売は法律で禁止されていますが、IDなしで酒類を購入できる人については厳密な規 …

Count per Day

  • 630999総閲覧数:
  • 7今日の閲覧数:
  • 53昨日の閲覧数:
  • 7今日の訪問者数:
  • 48昨日の訪問者数:
  • 2011年3月11日カウント開始日:
2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

アーカイブ

RSS

Powered by RSSリスティング