簡単なお金の増やし方

FX初心者でも簡単に始められるトレード手法を公開&毎日のトレード結果を解説

CFDトレード話

逆張りナンピンは2回が限度

投稿日:

相場の転換点をピンポイントでねらう逆張り投資では、ときにナンピン買いが役立つことがあります。ただし、逆張り投資同様、これもかなりの上級者テクニック。 初心者はあくまでも、逆張り・ナンピン禁止です。

逆張りは、相場の上と下をねらう投資です。この時点でトレーダーは、ここが天井また底であると確信して投資しているわけですから、1回や2回のエラーは覚悟のうえ。むしろ、買い増しのチャンスと考えることができます。そこで、ナンピン買いやナンピン売りが登場するのです。ナンピンで一番重要なことは、最大損失を決めてそれを厳守すること。マイナスが大きくなるほど、取り戻すのは困難になるからです。

損失が10%くらいまでなら、取り戻すこともできますが、損失50%だと、もとの資金に戻すのに100%の利益率が必要になります。たとえば、プロのファンドマネージャーやディーラーであっても、年5%の利益を出すことは難しいといわれています。彼らの場合、資金も大きいうえに、地合いが悪いときでも「様子見」が許されないので、しょうがない部分もあるのですが、それでも運用資金に対して10%の利益を出すことは、けっして容易ではないのです。ナンピンはどこまで粘ることができるか、資金との闘いでもあります。

まず、原資(当初入金額)を割るようなナンピンは禁止です。つまり、利益が出ていない人は、ナンピンをしてはいけないのです。そして、損失が投資額の5%を超えたらナンピンを終了する。

たとえば、NYダウ1枚で9000ドルのポジションを持っているときは、5%の450ドルがリミツトライン。またナンピンは多くても2回までo深追いは厳禁です。これ以上やると、次ページの下の図のように恐怖のナンピン地獄に陥ることになります。

ナンピン地獄→相場からの強制退場という悲しい結末にならないよう、資金とのバランスを十分考慮してチャレンジすることが大切です。

 

-CFDトレード話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

トレード手法よりも大切なこと

資金管理が命、トレード技術より土台の部分 はっきり言って、資金管理はトレード手法よりも大切です。 これを怠っていては話になりません。 私が使っているCFD株価指数トレードは S&P500の買い …

レバレッジよりも取引枚数を重視しよう!

初心者の人ほど、レバレッジを何倍に設定するかということに気をとられがちですが、大切なのはレバレッジよりも取引枚数です。ポジションに対して、1ポイント動いたらいくらの利益か損失か、またその銘柄で予測でき …

CFDなら為替コストも節約できる

CFDの魅力は海外市場の幅広い銘柄をトレードできることにあります。海外市場の株、株価指数、先物に目を向けてもらいたいのですが、その際に気をつけてほしいのが為替動向です。 私たちがcFDのロ座へ入金する …

ゼロサムゲームで勝つのは少数派か?多数派か?

ゼロサムゲームで勝つためにどんなことが必要になると思いますか? CFDであれFXであれ、ゼロサムゲームの世界には、ふたつの人種しかいません。勝者と敗者です。ゼロサムゲームで勝つためには、敗者にならなけ …

CFDとはどういう金融商品か?

あらゆる金融商品の価格差を売買して儲ける CFDとは、Contract For Diferenceの頭文字をとった略語で、日本語にすると「差額に対する契約」になります。要は、「差金決済取引」のこと。そ …

Count per Day

  • 616277総閲覧数:
  • 330今日の閲覧数:
  • 50昨日の閲覧数:
  • 313今日の訪問者数:
  • 40昨日の訪問者数:
  • 2011年3月11日カウント開始日:
2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930