薄毛(AGA)治療法

薄毛予防に効果的な育毛シャンプー

投稿日:

育毛シャンプーと皆さんが普段使っている従来のシャンプーの大きな違いは目的にあります。従来のシャンプーの目的は髪や頭皮の汚れを落とすことにあります。育毛シャンプーの目的は、頭皮環境を整えることになります。髪の生えてくる土台を健全にすることで、薄毛を解消することができます。

とは言え、育毛シャンプーのおかげで髪が生えてくることはありません。育毛シャンプーの働きはおかげで頭皮環境が整い、AGA治療薬や育毛剤の働きにより、髪が生えやすくなるのです。

育毛シャンプーの効果・メリット

① 頭皮環境の改善

育毛シャンプーに配合されている成分は髪や頭皮に低刺激なものが配合されています。一般的なシャンプーは髪の毛を綺麗に見せるようにシリコンが配合されていたり、洗浄力が強い商品が大半です。

一方、育毛シャンプーは頭皮環境を改善するように考えて作られているシャンプーなので、髪や頭皮に優しい成分を厳選して配合しています。頭皮環境を整えることによって健康な髪を実現できるようになるのです。

② 栄養成分の補給ができる

育毛シャンプーの多くには育毛効果を高める効果がある栄養成分が含まれています。必要な栄養素が摂取できていない髪は細くなり、薄毛や抜け毛の原因となってしまいます。栄養は普段の食事から摂取することが望ましいのですが、毎日食事制限をして髪に良い栄養素を取るということはなかなか難しいと思います。そのため育毛シャンプーは髪に良い栄養素を多く配合して健康な髪を実現できるように作られています。

③ 添加物が含まれていない

一般的なシャンプーの多くには、着色料や香料、合成保存料などの添加物が配合されています。これらの添加物は化学物質なので髪や頭皮に刺激が強く、その影響で痒みやアレルギー、炎症を起こしてしまうこともあるのです。

薄毛や抜け毛に悩んでいる人の頭皮は過敏な状態になっています。そのため添加物によって引き起こされる可能性のある頭皮トラブルが通常よりも強く出ることがあるので注意が必要です。育毛シャンプーの多くにはこれらの頭皮に悪影響を及ぼす添加物が含まれていないものが多いため、安心して使用できます。

​育毛シャンプーのデメリット

① 一般のシャンプーに比べて価格が高い

頭皮に優しい成分を厳選している育毛シャンプーは一般のシャンプーに比べて価格が高い傾向にあります。市販で一般的に販売されている高級アルコール系シャンプーと呼ばれる洗浄力の強いシャンプーなどは、頭皮環境を整える目的で作られているものではないため配合されている成分も髪を綺麗に見せたりしっかり洗浄できることを目的に作られています。そのため安く販売されているのです。

② 自分の体質に合った商品を選ぶ必要がある

育毛シャンプーは種類が豊富にあり、洗浄力が弱いものから強めのものまで販売されています。一般的なシャンプーと比べて洗浄力が強力な訳ではありませんが、オイリー肌の人向けに作られている洗浄力が強いシャンプーもあります。

そのため、オイリー肌の人は比較的に洗浄力の強い育毛シャンプーを、乾燥肌の人は洗浄力の弱い育毛シャンプーを選ぶ必要があります。自分の体質に合うシャンプーを選ぶようにしましょう。

育毛シャンプーはこんな人におすすめ

① 薄毛や抜け毛対策をしたい人

育毛シャンプーは薄毛や抜け毛があまり進行していない人が、薄毛や抜け毛対策をすることに最も適しています。元々細い髪質の人や、親族の人で薄毛の人が多く、将来的に薄毛になりそうだと心配な人は早いうちから育毛シャンプーで健康的な頭皮環境を整えておくことをおすすめします。薄毛が進行してしまうと、専門医で治療を受けて改善する必要がありますので、早いうちから育毛シャンプーなどで薄毛・抜け毛対策をするようにしましょう。

② 頭皮トラブルに悩んでいる人

育毛シャンプーといえば、薄毛や抜け毛に悩んでいる人が使うイメージがあります。しかし乾燥肌や敏感肌などで、フケが過剰に出たり頭皮が炎症を起こしてしまうなどの頭皮トラブルに悩んでいる人にも適しています。乾燥肌や敏感肌の人たちが市販で販売されている刺激の強いシャンプーを使用していると頭皮トラブルの症状が酷くなるケースがあります。地肌や髪に優しい成分を配合している育毛シャンプーを使うことでそのような症状を対策することができるでしょう。

③ 髪にハリやボリュームが欲しい人

育毛シャンプーを使用し、頭皮環境を健康な状態に整えることで髪が生えやすく育ちやすい状態になります。健康な頭皮から生えてくる髪の毛は太くハリのある状態です。育毛シャンプーで頭皮の健康を持続させ続けることによって、健康的な髪が生え、髪にボリュームが出てくるでしょう。女性の多くは30代後半から髪の毛が細くなってくる傾向にあります。そのため早いうちから頭皮に良い育毛シャンプーを使用することによって太くハリのある髪を保ち続けるようにすることをおすすめします。

​育毛シャンプーを選びのポイント

育毛シャンプーという名前がついてはいるけど、頭皮に強い刺激の成分が入っているシャンプーは数多く存在しています。成分を必ず表記をしないといけない法律はあるのですが、名前のつけ方まで制限する法律がないので、育毛に何も良くないシャンプーでも育毛シャンプーと名乗ってもいい状況です。

育毛シャンプーを選ぶときは以下のポイントに注意してください。

①アミノ酸系洗浄成分のシャンプーを使用する

シャンプーの洗浄成分は大きく分けて「高級アルコール系」「石鹸系」「アミノ酸系」の3種類があります。

高級アルコール系洗浄成分は洗浄成分が強いので、刺激が強く洗浄成分が強いので薄毛を気にされる方は使用を控えましょう。また、石鹸系洗浄成分は低刺激なのですが、洗浄成分が強く頭皮に良くないので控えましょう。

アミノ酸系洗浄成分は頭皮に低刺激かつ洗浄成分も頭皮にやさしい作りになっています。頭皮・髪の余分な油・皮脂を洗い流して、必要な油などを残すことで頭皮の潤いを守ってくれます。育毛シャンプーは必ずと言っていいほど、アミノ酸系洗浄成分が使用されています。

②ノンシリコンのシャンプーを使う

多くのシャンプーには、「シリコン」という髪の表面をコーティングして髪をサラサラにしてくれる成分が配合されています。このシリコンという成分は髪にとっては良いものなのですが、頭皮にとって不必要なものであり、毛穴に詰まり頭皮トラブルの原因になりやすいので、薄毛に悩まれている方はシリコンが含まれていないシャンプーを使いましょう

​③有効成分が入っているか

「頭皮環境を整えてくれる」「血行促進」「抗炎症」などを効果を持った成分が含まれているかどうかも注意すべきポイントです。天然成分によるものや食物エキスによるものなど、シャンプーによって様々ですが、このような成分が入っているシャンプーを薄毛を気にされている方は使用するようにしましょう。代表的なものは「センブリエキス」や「海藻成分」などです。

​おすすめ育毛シャンプー

フォリックスFR-S1シャンプー

​Follics(フォリックス)FR-S1シャンプーは、臨床的に育毛効果が証明されている医薬成分であるミノキシジルと、フィナステリドを含有した育毛シャンプーです。脱毛を抑えて、髪の成長を刺激します。
ミノキシジルとフィナステリドの他にも、アゼライク酸、カフェイン、Pronalenが配合されており、頭皮と毛髪の健康へ多角的にアプローチします。また、Follics(フォリックス)シリーズの特徴でもあるLiposphere(リポスフィア)テクノロジーは、本シャンプーでも採用されており、各成分の働きをより引き出してくれます。硫酸塩(サルフェート)・パラベン・フタレート不使用のFollics(フォリックス)FR-S1シャンプーは、刺激性が少なく、頭皮にやさしい処方です。

[BAKU]BAKUシャンプープレミアム + BAKUトリートメントプレミアム(大容量詰め替えパック)

BAKUシャンプー&トリートメントプレミアムの成分ピディオキシジルは、育毛作用の認められているミノキシジルと構造が非常によく類似しており、以下のような、ミノキシジルに準じた育毛作用をもっています。
1.脱毛の遅延
2.毛包を刺激し毛包サイクルを促進
3.頭皮の血管拡張から、毛包部への血流を促進(毛根部への栄養素補給)
育毛作用のあるミノキシジルは、医薬品成分とされており、これまでシャンプーやコンディショナーなどの化粧品には配合することが出来ませんでした。しかし、このBAKUシャンプー&トリートメントプレミアムは、ミノキシジルの代わりに、類似成分のピディオキシジルを配合することでその問題を解決し、ミノキシジル同様の育毛作用及び、副作用がほとんどない安全性の高い商品として完成いたしました。毎日使用するシャンプー、トリートメントとして、安心してご利用いただけます。

馬油シャンプー

​Masterpiece社の(精匠)馬油シャンプーは、馬油を配合したシャンプーです。馬油は人間の皮脂にもっとも近い成分の油脂で、強力な浸透力、高い抗酸化作用・殺菌作用・抗炎症作用、優れた保湿・保温・血液循環促進作用をもちます。浸透力の高さゆえ、髪の毛のパサつきを改善しつつも、ベタつき感がまったくなく、直ぐにサラサラになります。
馬油の最大の特徴は、その強力な浸透力です。人間の皮脂に近い性質のため、肌に塗ると直ぐにサラサラになります。馬油には、必須脂肪酸のα-リノレン酸、高度不飽和脂肪酸が豊富に含まれており、美肌作用、育毛作用、やけどなど傷を治癒する働き、血行促進、かゆみを抑制、鼻づまりの改善などが期待できます。


ソーバーキュリアス関係の記事はこちら

お金の増やし方についての記事はこちら

ミニマリスト関係の記事はこちら

セルフAGA治療の記事はこちら

コラム(バスケ・映画・旅行など)はこちら

おススメFX業者

ユーロポンド(EUR/GBP)と豪ドルNZドル(AUD/NZD)の取引ができるFX業者

トレイダーズ証券[みんなのFX]

FX取引ならヒロセ通商へ

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

LINE証券

楽天証券(FX)

取引ツールが使いやすいFX業者

DMM FXは初心者向け

 


薄毛(AGA)治療薬セット

ミノキシジルタブレット+フィナロ

快眠セット

快眠セット(ユニソム・スリープジェル+メラトニン)

抗うつ剤

レクサプロジェネリック10mg

アルコール依存症サポート

アンタビュース(ジスルフィラム)500mg

 

 

 

-薄毛(AGA)治療法

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

男性型脱毛症(AGA)とは?

AGAは、男性の薄毛原因の約9割を占める「男性ホルモン」が関係する「脱毛症」です。 ​何故、AGAが危険なのか? ​AGAになると、他の薄毛とは比較にならないほど「抜け毛」が増えます。しかも、AGAは …

AGA治療薬と育毛剤の違いとは?

男性型脱毛症や瀰漫型脱毛症など、薄毛を改善する際に、育毛剤や発毛剤を利用することがあると思います。ところが、育毛剤と発毛剤を似たようなものだと思っている人が少なくありません。実際には、育毛剤と発毛剤は …

頭皮環境の悪化が薄毛の原因

​頭皮環境の悪化や、頭皮へのダメージは、「抜け毛を誘発」したり、「髪の成長を妨げる」たりする原因です。 ​刺激の与えすぎはハゲる! 頭皮は、皮膚が薄く、皮膚の内側に細い血管がたくさん通っているデリケー …

AGA服用薬の購入先

くすりエクスプレス 2018年2月からくすりエクスプレスで購入した ミノキシジルとフィステナリドを服用しております お買い求めの際は下記のリンクからどうぞ 服用にあたりましては、自己責任でお願いいたし …

薄毛の予防改善に効果的なAGA治療薬

プロペシアとミノキシジルは、AGA治療薬として国内で認可されている公式の治療薬です。効果と実績のある2つの治療薬ですが、どちらも即効性があるわけではありません。ある程度の時間をかけて使用することで、効 …

Count per Day

  • 651402総閲覧数:
  • 5今日の閲覧数:
  • 48昨日の閲覧数:
  • 5今日の訪問者数:
  • 28昨日の訪問者数:
  • 2011年3月11日カウント開始日:

カテゴリー

アーカイブ

RSS

Powered by RSSリスティング