断酒と断捨離と不労所得と

FXトラリピと株価指数CFDトレードの不労所得でセミリタイヤを目指しています 

CFDトレード話

深夜でも日経225を取引できる!

投稿日:

日経225先物に投資するのであれば、CFDを使わなくても、普通に日経225先物や同ミニをトレードしたらいいのではないかと思う人がいるかもしれません。

しかし、CFDを活用するメリットは取引時間にあります。取引時間というものも投資において、忘れがちなポイントです。ご存知のように日経225先物では取引時間が朝9時から巧時10分、イブニングセッションが16時半から20時までとなっています。20時までということは、少し帰宅の遅い人であれば、取引することすらできません。「CME日経225先物(ドル建て)」は取引時間は17時から朝の7時半までとなっています。帰宅の遅い人でも、充分取引できるのです。CMEというのはシカゴにある取引所のことです。シカゴの取引所は当然、アメリカ時間で市場がオープンしていますから、取引の中心が日本時間では夜間になるのです。

海外市場のCFD銘柄では為替も収益に関連してきます。ドル建てではなく円建ての日経225先物を取引したい場合には、「cME日経225先物(円建て)」という商品があります。こちらの取引時間は20時から朝の7時半です。これらを活用すれば、日経225先物をほぼ24時間取引できることになります。

他の商品についても、取引時間がどうなっているか見てみましょう。CFDは世界中のマーケットでトレードできることが特徴ですから、日本時間の深夜、早朝(現地の取引時間)を中心に、取引ができることがわかります。多くのCFD投資家が興味を持っているダウ平均(「指数CFD」)であれば、なんと朝8時半から翌朝6時まで取引が可能です。つまり、朝の6時から8時半まで以外はいつでも取引可能だということです。ダウ平均は構成銘柄が30と限られているため、より株式市場全体の値動きに連動した指数として人気のあるS&P500指数も、同様に朝8時半から翌朝6時までが取引時間です。

FXにおいても24時間取引できることが大きな魅力となっていますが、CFDの場合も、取引時間の自由度が高いことは大きな魅力です。とくに最近では、ダウ平均に連動して日経平均が動くことも多いので、「ダウを見ながら日経225先物を売買する」 といったこともでき、より多くのチャンスが得られるといえるでしょう。

-CFDトレード話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

限定記事について

断酒院座堕悪的備忘録では 8月より限定記事をアップしております。   限定記事と通常記事は8割方同じ内容ですが、 限定記事には「チャート分析(会員限定)」という項目があり、 目線判断の仕方に …

様々なCFD商品 原油・米国債・BRICs株価指数・VIX・農産物…

原油CFD 原油もマーケットの中心はニューョーク。国内では、東京工業品取引所で売買される、円/キロリットル単位の原油先物が一般的ですが、CFDならニユーョーク商業取引所(NYMEX)に上場されている、 …

CFDの売買方法は?

CFDの魅力は何といっても、ほぽすべての銘柄で「買い」と「売り」ができることでしょう。みなさんもご存じのとおり、07年からはじまったサププライム・ショックで、世界の株式相場は大暴落しました。 次ページ …

CFDを現物株や投信のヘッジに使う

ここまで、CFDの2つの大きなメリットとして、取引対象の幅広さ、資金効率の高さについて解説してきました。最後に忘れてはならないのは、そうした2つのメリツトを最大限に活かしながら、買いでも売りでも臨機応 …

もみあいの相場は逆張りで稼ぐ!

強制決済機能が働くcFDでは、 一時的な損失に対する許容範囲が限定されているため、損失拡大リスクが大きい「逆張り」投資は不向きです。 どんなに複雑なテクニカル分析を駆使しても、相場の先行きなんて、ハッ …

Count per Day

  • 623466総閲覧数:
  • 44今日の閲覧数:
  • 92昨日の閲覧数:
  • 25今日の訪問者数:
  • 60昨日の訪問者数:
  • 2011年3月11日カウント開始日:
2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

アーカイブ

RSS

Powered by RSSリスティング