断酒と断捨離と不労所得と

FXトラリピと株価指数CFDトレードの不労所得でセミリタイヤを目指しています 

CFDトレード話

株価指数もCFDならトレードできる

投稿日:

株式より、もっと身近な投資対象がCFDには用意されています。それは株価指数です。

昨日のトョタ株の終値はいくらですか?

そう問われて即答できる方は少ないでしょう。でも、こう聞かれたらどうでしょう?

「 昨日のダウはいくらでしたか?」

少し投資に興味のある方でFXや株式投資をやっている人なら、きっとご存じなのではないでしょうか?

個別の株は企業それぞれのニュースや業界動向など、日常では手に入りづらい詳細な情報で株価が動きますが、株価指数ならば経済紙誌で取り上げられることが多く、
身近な存在です。こうした株価指数に連動する商品は、初心者にとってもハードルは低いといえるでしょう。

「イギリスの景気はアメリカより深刻そうなので、ダウがこれだけ下げたらFTSE(イギリス100種株価指数)はもっと下げるのでは」

「資源価格が上がっているから、オーストラリア株は好調なのでは」

と、世界全体を見渡して推理しながら取引することもできます。

とくに最近では、アメリカの代表的な株価指数であるダウ平均の騰落動向によって、為替や世界の株価指数が影響を受けることが多くなっており、株価指数の重要度が増
しています。株価指数を気軽に取引できるかどうかで、収益機会を逃さずに利益へと変えられるかどうかが大きく変わってくるでしょう。

さて、日本で株価指数を取引するときの代表的な商品として、皆さんが思い浮かべるのが日経225先物でしょう。日経平均を対象とした先物取引です。これは先物取引ですから、「限月」といって取引の期日が設定されています。つまり、「〇月×日までに」という期限がついているのです。日経225先物では、3月限、6月限、9月限、12月限と4種類の期日が設定されています。それぞれの月の第2金曜日が清算日です。

こうした株価指数に連動する先物商品は世界各地で設定されています。先ほど指数cFDを紹介したとき、日経平均に連動するものが入っていなかったので、おやっ? と思った方もいらっしゃるでしょうが、日経平均に手軽に投資したいと思えば、限月CFDのなかの日経225先物を使えばよいことになります。

 

「指数CFD」で取引できる銘柄は?

商品名
原資産
日本語名
取引時間(日本時間)

1
US 30 Wall Street
Dow Jones Index
NYダウ平均株価指数
08:30-06:00

2
US SPX500
S&P 500 Index
S&P500種株価指数
08:30-06:00

3
US Tech 100 NAS
Nasdaq 100 Index
ナスダック100種株価指数
08:30-06:00

4・
Australia 200
ASX S&P 200 Index
オ―ストラリア200種株価指数
09:10-15:00

5
UK 100
FTSE 100 Index
イギリス100種株価指数
17:01-05:55

6
EU Stocks 50
Dow Jones EuroStoxx 50 Index
ュ―ロ50種株価指数
17:01-05:55

7
Germany 30
DAX Index
ドイッ30種株価指数
17:01-05:55

8
Germany Mid-Cap 50
MOAX Index
ド’イッミドル50種株価指数
17:10-1:30

9
France 40
CAC 40 Index
フランス40種株価指数
17:01-5:55

10
Italy 40
S&P/MIB 40 Index
イタリア40種株価指数
17:10-1:25

11
Netherlands 25
AEX Index
オランダ25種株価指数
17:01-02:10

12
Spain 35
IBEX 35 Index
スペイン35種株価指数
17:01-01:30

13
Switzerland 20
SMI Index
スイス20種株価指数
17:10-01:20
14
Sweden 30
Sweden Top 30
スウエ一デン30種株価指数
17:10-01:20

15
Denmark 20
Denmark Top 20
デンマ一ク20種株価指数
17:10-24:45

-CFDトレード話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

CFDとはどういう金融商品か?

あらゆる金融商品の価格差を売買して儲ける CFDとは、Contract For Diferenceの頭文字をとった略語で、日本語にすると「差額に対する契約」になります。要は、「差金決済取引」のこと。そ …

システムトレードは甘くない世界

私の書棚のほとんどを占めているのが投資関連の書籍です。本棚を見ると、たいていはこう言われます。「そんなに必要ないだろうから、捨てればよいのに」と。他人から見ればそうなのでしょうが、「言うは易く行なうは …

トレードの最大の敵とは?自分の生活を整えよう!

残存感情という言葉を知っていますか? 読んで字のごとしですが、自分の感情がいつまでも残っていると その感情が、トレード技術の向上を著しく妨げてしまうのです イライラや責任転嫁などネガティブな感情を持っ …

no image

順張りでのナンピンはご法度!

「ナンピン買い」とは、下がったところで買い増して購入コストの平均値を下げること。 一般的に使われている投資手法ですが、よほどの敏腕トレーダーでないと利益は出せないと思っていただいて結構です。とくに 「 …

限定記事について

断酒院座堕悪的備忘録では 8月より限定記事をアップしております。   限定記事と通常記事は8割方同じ内容ですが、 限定記事には「チャート分析(会員限定)」という項目があり、 目線判断の仕方に …

Count per Day

  • 623466総閲覧数:
  • 44今日の閲覧数:
  • 92昨日の閲覧数:
  • 25今日の訪問者数:
  • 60昨日の訪問者数:
  • 2011年3月11日カウント開始日:
2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

アーカイブ

RSS

Powered by RSSリスティング