CFD株価指数トレード

株価指数で勝てるのにFXで勝てない理由

投稿日:

私はFXでは勝てません

正確に言うと、FXのデイトレでは勝てません

豪ドルとNZドルのアービトラージだったら勝てます

しかし、デイトレードでは勝てないんです。

なぜならば、FXは平日の24時間世界のどこかで取引がされているからです

例えば、相関関係のあるA-BとA-Cという2つの通貨ペアがあったとしましょう

A-Bが上がれば、A-Cも上がるといった具合です

たとえ相関関係があったとしても、

FXの場合は、A-Bが上昇したと程同時にA-Cも上昇してしまいます

値動きの癖をつかんでいたとしても、

トレードで生かすことができないんですね

これに対して、株価指数トレードは市場の開いている時間が決まっています

つまり、アメリカと日本の株価指数に相関関係がある場合、

アメリカの市場が閉じたときに、売買目線を判断し

日本市場の寄り付きでポジションを取り、

翌日のアメリカ市場の大引けで決済の判断をし、

日本市場が開いたらポジションを閉じるということが可能になります

株価指数は、ぞれの銘柄の取引時間がずれているというのが大きなポイントです

これが、FXでは勝てなくても、

株価指数では勝てる理由なんです

もちろん、CFDの株価指数も24時間取引はできますが、

私のルールでは、その株式指数の銘柄の国の取引時間以外はトレードしないことにしています

例えば、日経225をトレードするのであれば、

日本時間の9:00~15:00しか取引しないということです

このように、その国の取引時間しかトレードしないことによって

過去の4本値のデータを10年単位でさかのぼって検証し、

優位性のあるルールで取引することができるのです

 

現在運用中のルールは勝率7割以上で、

利益と損失の割合も3:2くらいになっています

 

チャートを見ながら、スキャルピングやデイトレードができる人って、

本当に尊敬します

私はチャートはほとんど見ません

4本値の数値だけで判断しています

結局それが、客観的に判断できる材料なんですよね

チャートだと主観的になってしまうので・・・

 

今回の記事、株価指数トレードの神髄について触れています

勘の鋭い人なら、すぐにわかってしまうと思います

-CFD株価指数トレード

Copyright© 10万円から始められる副業としてのFX(ドル円 豪ドルNZドル ドルコスト平均) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.