CFD株価指数トレード

損切り!(´;ω;`) 2020/01/30☆株価指数CFDデイトレ☆売り目線(S&P500・EUROSTOCKS50)

投稿日:2020年1月31日 更新日:

欧米市場の情勢

WHOは、新型肺炎への対応として渡航や貿易を制限する措置は現時点では必要ないとの見解を示した。これを受け、S&P500種株価指数は下げを埋めた。ウイルスの感染拡大は続いているが、この日のWHO見解は拡大封じ込めに向けた取り組みが強固なことを示唆。世界経済への影響を懸念していた投資家に安心感を与えた。

S&P500種株価指数は前日比0.3%高の3283.66。ダウ工業株30種平均は124.99ドル(0.4%)高の28859.44ドル。ナスダック総合指数は0.3%上昇。ニューヨーク時間午後4時45分現在、米国債市場では10年債利回りが1ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)未満上昇の1.59%。

アルファシンプレックス・グループの主任調査ストラテジスト、キャスリン・カミンスキ氏は「今回の件に関して、市場は影響をどう判断したらいいのか、恐らく分かっていないのではないか」と電話で指摘。「ニュースの見出しを手掛かりに動いているのかもしれないし、これが意味するところが定かではないという全般的な不安があるのかもしれない」と語った。

この日は米国債利回り曲線の主要部分で10月以来初めて長短金利が逆転する逆イールドが発生。3カ月物財務省短期証券(Tビル)と10年物の利回り格差(スプレッド)は一時マイナス2bpとなった。

ニューヨーク原油先物相場は続落。新型ウイルスの感染拡大で燃料需要が減るとの警戒感が強まった。この状況を踏まえてサウジアラビアは、石油輸出国機構(OPEC)と非OPEC主要産油国で構成する「OPECプラス」の緊急会合を2月に開くよう求めたが、ロシアの反対に遭っていると関係者らが明らかにした。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物3月限は1.19ドル(2.2%)安の1バレル=52.14ドルで終了。月初来では15%安となっている。ロンドンICEの北海ブレント3月限は前日比1.52ドル安の58.29ドル。

ニューヨーク金先物相場は上昇、2013年4月以来の高値に達した。新型ウイルス懸念の高まりが逃避需要を支えた。前日には米金融当局が政策の据え置きを示唆した。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物4月限は0.8%高の1オンス=1589.20ドルで終了。

引用元 bloomberg日本語版 https://www.bloomberg.co.jp/

欧州市場の値動き(チャート&売買目線判断)

目線判断 売り目線

 

トレード状況

連敗。手法が機能しない難しい相場。バックデータを振り返ってみると、去年のユーロ50で買いポジション-113pips、-41pipsと連敗し、月収支-140pipsに終わった8月に似た様相。この年は9~11月の取引で8月の損失を回復しているので、個々は我慢の時期か?それにしても惜しむべくはS&P500のトレード。本来6:00に決済をするところだったが、大引けまでの上昇は見込めないと自己判断し5:30に-2.4pipsで損切りしてしまった。その後、S&P500は上昇し、最終的には+10pips。32,400円の利益を逃してしまった。データ上は勝ちトレードだが、実際の取引でデータ通りの取引を再現することができなかった。この期に及んでトレードルールを厳守できず。後悔…。ルール厳守は基本中の基本!今一度初心に帰ってトレードしよう。

S&P500 先週末週足MACD+16.9

2020/01/06 売り目線 損益 +9.10pips

2020/01/07 様子見 売買無し

2020/01/08 様子見 売買無し

2020/01/09 買い目線 新規買いポジ建て $30000

2020/01/10 売り目線 -9.35pips

2020/01/13 様子見 売買無し

2020/01/14 様子見 売買無し

2020/01/15 様子見 売買無し

2020/01/16 買い目線 新規買い $30000

2020/01/17 買い目線 損益 +12.81pips

2020/01/20 様子見 損益 ±0.0

2020/01/21 売り目線 売買無し

2020/01/22 様子見 売買無し

2020/01/23 売り目線 様子見

2020/01/24 買い目線 新規買いポジション $30000

2020/01/27 売り目線 損益 -51.8pips

2020/01/28 売り目線 売買なし

2020/01/29 買い目線 新規買いポジション $30000

2020/01/30 売り目線 損益 +10.26pips

※損益は1pipsあたり$10(≒1,100円)

ユーロストックス50 先週末週足MACD+2.5

2020/01/06 売り目線 損切り -6.73pips

2020/01/07 様子見 売買無し

2020/01/08 様子見 売買無し

2020/01/09 買い目線 新規買い €30000

2020/01/10 売り目線 損切り -6.36pips

2020/01/13 様子見 売買無し

2020/01/14 様子見 売買無し

2020/01/15 様子見 売買無し

2020/01/16 買い目線 新規買い €30000

2020/01/17 買い目線 損益 +34.12pips

2020/01/20 売り目線 損益 -9.23pips

2020/01/21 売り目線 売買なし

2020/01/22 様子見 売買無し

2020/01/23 売り目線 様子見

2020/01/24 買い目線 新規買いポジション €30000

2020/01/27 売り目線 損益 -101.3pips

2020/01/28 売り目線 売買なし

2020/01/29 買い目線 新規買いポジション €30000

2020/01/30 売り目線 損益 -45.58pips

※損益は1pipsあたり€10(≒1,200円)

-CFD株価指数トレード

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【CFD株価指数トレード結果】2021年7月30日 ▼465600円 爆損( ;∀;)

株価指数CFDトレード トレード結果 日経平均 買い目線 日付け 終値 始値 高値 安値 出来高 前日比% 2021年07月30日 27,283.59 27,677.89 27,699.35 27,2 …

保護中: 限定!CFD株価指数トレード2019/08/21

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

no image

CFD株価指数トレード 今日の相場観

12月も半分が過ぎようとしております 来週あたりはクリスマス相場で 欧米では閑散とした状況になってきますので、 大きな値動きはないのかな、と予想しています   金曜夜の値動きから 現在は様子見となって …

【5分でわかるFX・株価指数CFDトレード結果動画解説】2021/03/18☆損切り3万2170円☆含損220万円

動画解説 株・為替市況 ドル円は日銀会合後に下落、終盤は黒田会見控えて小動き=東京為替概況 ドル円は原油相場急落で108円台に伸び悩むも堅調な展開は維持=NY為替概況 米国債利回り上昇、10年債1.7 …

no image

CFD株価指数トレード2018/11/1

みなさんこんにちは、 所長のKMAです 昨日の取引は以下のようになりました   日経225 11/1の東京市場寄り付きで売ポジションを損切り後、買いポジションを建玉   ドイツDA …

Count per Day

  • 651417総閲覧数:
  • 20今日の閲覧数:
  • 48昨日の閲覧数:
  • 18今日の訪問者数:
  • 28昨日の訪問者数:
  • 2011年3月11日カウント開始日:

カテゴリー

アーカイブ

RSS

Powered by RSSリスティング