断酒と断捨離と不労所得と

FXトラリピと株価指数CFDトレードの不労所得でセミリタイヤを目指しています 

CFDトレード話

危機の時代にこそCFDで資産運用!

投稿日:

最近はネット証券各社でもCFDの取引に参入するところが増えています。また、CFDに関連するブログも徐々に増えてきています。個人投資家の方も、新たな投資先としてCFDに着目しているようです。なぜいま、CFDが着目されているのでしょうか。それは金融商品として、「いいとこ取り」をした商品だからです。

ここ数年、個人投資家に人気が高いFXでは、大きなレバレッジを使えるという大きな魅力があります。テコの原理のように、少額の元手しかなくとも、元手以上の大きな取引を行なうことができるしくみがレバレッジです。CFDにおいても、このレバレッジを用いることができます。

一方、FXでは投資対象となるのが為替市場に限られている、という点は物足りないところです。たとえば現物株取引では、日本市場に限っても約4000銘柄近い投資対象のなかから、自分のメガネにかなった銘柄をピックアップすることができます。海外まで手を広げれば、それこそ手に余るほどの銘柄が投資対象となりえます。こうした選択肢が用意されているということは、投資商品としての使い勝手をよくすることになります。しかし、現物株取引では取引に多額の資金が必要です。信用取引を使ったとしても、レバレッジはせいぜい3倍程度で、資金効率が高い投資商品ではありません。

他に私たちの身近な投資対象としては、株価指数があります。代表的なのが日経平均でしょう。この日経平均に投資しようと思ったら、選択肢は日経225先物、日経平均に連動する投資信託、ETFなどがあります。このうち、投資信託やETFは長期保有を前提とした商品設計になっており、短期のトレードを行なうとコストばかりがかさんでしまいますから、変化の時代にはあまり向いていません。

一方、日経225先物であれば、投資信託やETFよりコストは割安になりますが、投資対象が日経平均に限られてしまいます。こうして見ていくと、どれも「帯に短し、たすきに長し」という感があります。ではそれぞれ別々に投資しようと考えるならば、投資対象ごとに取引口座を開く必要があり、資金が分散してしまうため効率も悪くなってしまいます。

そこで注目されるのがCFDです。CFDであれば、投資対象は日本株から海外株、株価指数も日本や海外の主要な指数を取引できるので、 一つのロ座で効率
よく資金を動かすことができます。

また、FXと同様の証拠金取引ですから(正確にいえば、FXもCFDの一種であり、取引対象が通貨であるものといえます)、レバ
レッジを効かせることができ、資金効率の面でも優れています。

さらには、取引に関わるコスト面で見ても、現物株や投資信託よりも格安となっているので短期のトレードでも中期のスイングトレードでも使い手の好みによ
って応用がききます。

私たち個人投資家が、何に投資するかは自由です。コストが安く、使い勝手がよく、儲けやすいもの、自分に合っていると思えるものを選べばよいのですoそうした観点からすると、CFDは新しい時代の投資手段として非常に有望な選択肢のーつであるといってよいでしょう。

-CFDトレード話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

CFDなら為替コストも節約できる

CFDの魅力は海外市場の幅広い銘柄をトレードできることにあります。海外市場の株、株価指数、先物に目を向けてもらいたいのですが、その際に気をつけてほしいのが為替動向です。 私たちがcFDのロ座へ入金する …

世界を混乱に陥れるカジノ資本主義

リーマンショックの怒った2008年、日本株も為替も2008年の1年だけで非常に大きく動きました。その背景にあるのはカジノ資本主義です。 2008年には、キャリートレードという言葉を皆さんもよく耳にした …

株価指数もCFDならトレードできる

株式より、もっと身近な投資対象がCFDには用意されています。それは株価指数です。 昨日のトョタ株の終値はいくらですか? そう問われて即答できる方は少ないでしょう。でも、こう聞かれたらどうでしょう? 「 …

経済危機で米国の通貨が買われる理由

円キャリートレードが行なわれた場合、資金は為替市場をどう流れるでしょうか。 最初に発生するのは「円を借りる」という行為です。次に借りた円を投資したい市場の取引通貨へ両替します。WTI原油に投資したいと …

トレンド判断のためのオシレータ活用術

テクニカル分析にはいくつかの系統があります。移動平均線はいわゆるトレンド系指標の代表格です。もうひとつの系統にガオシレータガと総称される一派があります。 RsIやストキャスティクス、MAcDというテク …

Count per Day

  • 623468総閲覧数:
  • 46今日の閲覧数:
  • 92昨日の閲覧数:
  • 27今日の訪問者数:
  • 60昨日の訪問者数:
  • 2011年3月11日カウント開始日:
2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

アーカイブ

RSS

Powered by RSSリスティング