簡単なお金の増やし方

FX初心者でも簡単に始められるトレード手法を公開&毎日のトレード結果を解説

CFDトレード話

勝率7割でも、勝ち続けている気分にはならない

投稿日:2019年12月26日 更新日:

CFD株価指数トレードは 組み合わせる株価指数によって勝率は7割を超えます。

勝率7割という数字は、一見勝ち続けているように感じますが、実際のところ、トレードしてみると思って程買っている印象はありません。

勝率7割というのは10回トレードすると、7回は利益確定ができるということになります。この10回のトレードが3連敗のあとの7連勝だったら、連勝している間は勝ち続けている印象を受けるでしょう。しかし、3連敗している間はもう2度と勝てないんじゃないかという感覚に陥ってしまうかもしれません。実際のところ、連勝連敗はそう長く続くものではありません。7割の勝率とは言えどもトレードをしている間は勝ったり負けたりを交互に繰り返している感じです。

勝率7割の手法ということには、7勝3敗で10回のトレードを乗り切ることができる計算になりますが、7勝3敗では勝ち数と負け数を差し引きすると勝ちが4回多いだけになります。ですから、10回のトレードのうち6回は勝ったり負けたりということになりますので、それほど勝ち続けているイメージはないんですね。もしも、利益と存立の大きさが同じだったとしたら、10回のトレード中、勝ち4回分しか利益としては残りません。その他の3勝3敗分はトレードのコストとして行って来いとなるわけです。だからと言って勝率10割の聖杯手法を編み出すのは不可能です。現実的には、再現性の高いルールで、統計的に有利な条件で継続的に取引を行っていくことです。さらに優位に立つためには、1回あたりの損失と利益の割合をできるだけ損勝利台にしていくということです。これをリスクリワードレシオをいいますが、利益を上げているトレーダの多くは、勝率よりも、リスクリワードレシオを重視しているようです。

CFD株価指数トレードは勝率6割6分~7割5分、リスクリワードレシオは1.4となっています。これだけの結果を残すことができれば、年利30%で運用していくことが可能になるでしょう。

-CFDトレード話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【FX初心者講座】FXで大損する人の行動パターン こんなことをしているとFXで破産します

ポジションの含み益や含み損を損益と考えないのは危険です 決済する目では損益とみなさない考え方です この考え方はレバレッジ取引では非常に危険です 通貨の取引で価格の変動を考慮しなくてもいいのは 旅行に出 …

自称プロたちの言葉から耳をふさげ!

受動的な態度を捨てて、積極的に学ぼうとすると、私たちを戸惑わせる敵が現れてきます。マーケットのプロを自称する専門家たちです。 インターネットの世界を覗いてみると、驚くほどたくさんのマーケット解説記事が …

CFDではどんな商品が売買できる?

取扱銘柄数はcFD業者によって異なりますが、最大で6000銘柄を超えるcFDの主な商品の種類は次のとおりです。それぞれの特徴について、簡単に説明しておきましょう。 ●株価指数CFD・株価指数先物CFD …

世界を混乱に陥れるカジノ資本主義

リーマンショックの怒った2008年、日本株も為替も2008年の1年だけで非常に大きく動きました。その背景にあるのはカジノ資本主義です。 2008年には、キャリートレードという言葉を皆さんもよく耳にした …

CFDトレードの始め方

売値と買値から売買ポジションを立てて決済するだけ CFDの取引の流れはいたってカンタンです。順を追って見ていきましょう。 ・取引するCFD業者を選ぶ CFDは、まだまだ新しい商品なので、FXのように業 …

Count per Day

  • 618567総閲覧数:
  • 17今日の閲覧数:
  • 51昨日の閲覧数:
  • 13今日の訪問者数:
  • 36昨日の訪問者数:
  • 2011年3月11日カウント開始日:
2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

アーカイブ