専業主夫KMAのブログ

専業主夫 株価指数 CFD FX トレード ミニマリスト Vlog 断酒 バスケットボール

CFDトレード話

レバレッジよりも取引枚数を重視しよう!

投稿日:

初心者の人ほど、レバレッジを何倍に設定するかということに気をとられがちですが、大切なのはレバレッジよりも取引枚数です。ポジションに対して、1ポイント動いたらいくらの利益か損失か、またその銘柄で予測できる1回の最大損失はどれくらいになるのか、これらの把握が重要です。NYダウ株価指数cFDの売買を例に説明しましょう。

たとえば、指数cFDの証拠金率が5%だとします(レバレッジ20倍)。この場合、NYダウが9700ドル、ドル/円が90円だと、必要な証拠金は4万3650円となります。このときAさんは20万円の資金をロ座に入れて、NYダウを2枚買い建てました(レバレッジ約10倍)。NYダウが1ドル動いたときに発生する損益は90円。通常、NYダウは1日で 100~200ドルほど動くので、特別大きな出来事が起こらなければ、最大損益はおよそ1万8000円前後と予測することができます。Aさんの場合は、ポジションを2枚持っているので3万6000円です。しかしトレードは、順序よく勝ちと負けを繰り返すわけではありません。連敗してしまうこともあります。そんなとき、絶対避けなくていけないのが強制決済です。証拠金使用率150%が強制決済ラインだとすると、口座残高が4万3650円を切った時点で強制決済が執行されることになります。つまり、3万6000円の損失を連続415回出すと、マーケツトからの退場を余儀なくされることになります。もし、レバレッジをフル稼働して4枚買い建てていたら、たった2回の負けでアウトです。 実際にトレードしている者の実感からいうと、5~6連敗くらいはザラですから、5~6連敗しても、退場せずにすむ投資資金と枚数にすることが大切です。

もう1つ。ポジションはできるだけ2枚以上持つようにしてください1枚だけだと、どうしても判断が甘くなりがちだからです。( ´艸`)

-CFDトレード話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

必勝法信仰は今すぐ捨てなさい

ここまで多くのテクニカル分析やトレード戦略を紹介してきましたが、これらを実践に用いる前に、皆さんに必ず心得ておいていただきたい投資の大原則があります。それは、 投資でク絶対クの戦略・分析は存在しないと …

システムトレードは甘くない世界

私の書棚のほとんどを占めているのが投資関連の書籍です。本棚を見ると、たいていはこう言われます。「そんなに必要ないだろうから、捨てればよいのに」と。他人から見ればそうなのでしょうが、「言うは易く行なうは …

レバレッジの仕組みとリスク

CFDは証拠金取引ですから、少額の証拠金を元に大きな金額のトレードを行なうことができます。こうしたトレードを「レバレッジを効かせる」といいます。レバレッジが何倍かというのは、元手に対してどれだけの金額 …

限定記事について

断酒院座堕悪的備忘録では 8月より限定記事をアップしております。   限定記事と通常記事は8割方同じ内容ですが、 限定記事には「チャート分析(会員限定)」という項目があり、 目線判断の仕方に …

世界を混乱に陥れるカジノ資本主義

リーマンショックの怒った2008年、日本株も為替も2008年の1年だけで非常に大きく動きました。その背景にあるのはカジノ資本主義です。 2008年には、キャリートレードという言葉を皆さんもよく耳にした …

管理人

ブログ管理人

断酒院座堕悪(KMA)

元小学校教師

専業主夫(時々家庭教師)

シングルファーザー(仮)

断酒院座堕悪(KMA)元小学校教師・専業主夫(時々家庭教師)・シングルファーザー(仮)

@hhkmasit

Count per Day

  • 1今日の閲覧数:
  • 98昨日の閲覧数:
2021年2月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

アーカイブ