簡単なお金の増やし方

FX初心者でも簡単に始められるトレード手法を公開&毎日のトレード結果を解説

CFDトレード話

トレンド転換を確認する1-2-3の法則

投稿日:

トレンドの底打ちはどのように確認したらよいのでしょうか。ぜひご紹介し
たいのがク1-2-3の法則万です。
1-2-3の法則は、その名のとおり、3つのステップを踏んで底打ちを確認するシグナルです。3つのステップというと多いように感じるかもしれませんが、それだけシグナルの確実性もたしかなものになります。

①のステップが高値の切り下げです。高値が切り下がっているのがわかればステップ①は完了です。

次のステップ②では上昇トレンドにサポートラインを引きます。このサポートラインを下抜けると、ステップ②が達成となります。

最後にステップ③の直近安値の更新という条件があります。チャートでは水平線のラインが直近安値に引いたサポートラインになります。

①と②を達成した後に、直近安値を更新したら、1-2-3の法則の完成です。その後、一直線に下落とはいきませんでしたが、水平線をはさんで一進一退を繰り
返した後に、レンジをブレイクして下降していきました。

1-2-3の法則は単純ですが、シグナルが確認できるまでに、すでにある程度下がっているので遅いと思うかもしれません。ただ、それだけ精度の高いシグナルでもあります。「鯛焼きの尻尾と頭はくれてやれ」と言いますが、1-2-3の法則は鯛焼きの尻尾はマーケットにくれてやって、はっきりしたトレンドをつかまえて負けを減らしながら着実に利益をあげていくための手法だといえるでしょう。

1-2-3の法則はどんなチャートでも応用できます。今回紹介した例は日足でしたが、4時間足でも1時間足でも、チャートの長短を問わず使える手法です。デイトレードであれ中長期のトレードであれ使えます。トレンドが底打ちしたのかどうか確認するときに意識して見るとよいでしょう。

-CFDトレード話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

損失と収益のバランスについての考え方

利食いを考えるときに重要なのが、リスクとのバランスです。先ほど1勝9敗でもトータルで勝つことができるとお話ししましたが、これを実現するには、トレード1回当たりの損失と収益のバランス(損益率)を考えたと …

トレンドラインの実践的な使い方

トレンドラインに付随する重要なラインとして、平行線があります。トレンドラインはたしかに便利なラインではありますが、それだけではせっかくの効果が存分に発揮されません。平行線を引くことによって、その効果が …

CFDトレードの基本はトレンドフォロー

すでに何度も書いてきましたが、CFDで鉄則としたいのがトレンドフォローの戦略です。ところが、 いくら口を酸っぱくして言っても、初心者の方はとくにトレンドに反した売買をやってしまいがちであるのも事実です …

3分で終わらせるための簡単チャート分析法

しかし、3分でひとつの銘柄の分析を終わらせるには、それなりのノウハウも必要となります。私がお薦めしたいのはラインチャートを使った3分チャート分析法です。 ラインチャートは終値だけを結んだ非常にシンプル …

合わせ技で使いやすいADX

今回紹介するのはADXです。初心者の方には少しむずかしいと感じるかもしれませんが、とても有用で応用のきく手法なので、ぜひがんばってマスターしてください。 RsIなど、さまざまなテクニカル分析を発明した …

Count per Day

  • 618567総閲覧数:
  • 17今日の閲覧数:
  • 51昨日の閲覧数:
  • 13今日の訪問者数:
  • 36昨日の訪問者数:
  • 2011年3月11日カウント開始日:
2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

アーカイブ