簡単なお金の増やし方

FX初心者でも簡単に始められるトレード手法を公開&毎日のトレード結果を解説

CFDトレード話

インサイドデイで狙うブレイクアウト

投稿日:

酒田五法を筆頭に日本では、古来よりテクニカル分析が発達してきました。そのなかには見るべきものも少なくありません。なかでも私が重視しているのが、はらみ足です。

ご存じの方も多いでしょうが、はらみ足とは直近のローソク足の実体部分がひとつ手前のローソク足の実体部分に覆われてしまう形です。2本のローソク足だけで形成される非常にシンプルな形です。言葉で読むよりも実際に形を見ていただいたほうが早いでしょう。「はらみ足の放れにつけ」という格言もあるように、大きな隠線や陽線に包まれたはらみ足が出ると、その後に放れた方向へついていくとよいとされています。はらみ足と同様の考え方は欧米にもありインサイドデイと呼ばれています。はらみ足とほぼ同じですが、はらみ足のように実体部分に限りません。前回の高値・安値の範囲内に直近の高値・安値がすっぽりと覆われてしまえば、インサイドデイの成立です。私はこちらのインサイドデイの考え方で市場を見るようにしています。

考え方に微妙な違いはありますが、はらみ足もインサイドデイも狙うところは変わりません。はらみ足やインサイドデイが発生するということは、トレンドの方向感がどっちつかずになっており、高値を更新するエネルギーも安値を追っていくエネルギーも欠けているということになります。こうしたときにはいずれ、上か下かはわかりませんが、マーケットは貯まったエネルギーを放出して、どちらかにブレイクアウトして新たなトレンドを形成するはずです。その際にはトレンドをフォローしたいものですが、事前に博打のように賭けるわけにはいきません。少し上に行ったからといって、トレンドが発生したと判断していては、痛い目にあうことも増えてしまうでしょう。

では、マーケットに動きが出てきたかどうか、どうやって判断するのか。そこで使えるのが、インサイドデイということになります。インサイドデイのもつともシンプルな使い方は2本のローソク足だけで判断する方法です。もし今日インサイドデイが確認できたら、前日の高値よりも〇円上に買いの逆指値を、前日の安値よりも〇円下に売りの逆指値をそれぞれ置いておくのです。
高値と安値、それぞれちょうどのところに逆指値を置くという考え方もありますが、それだと編される回数も増えてしまうでしょう。一方で、〇円上・下の〇円の幅を多くとると編される回数は減りますが、それだけマーケットにくれてやる鯛焼きが多くなってしまうことになります。

インサイドデイのシグナルの精度を高める方法として、複数のローソク足で判断するという方法がありますoたとえば過去5日間で見て、ずっとインサイドデイの状態が続いているといったときは、「インサイドデイNR5」と呼びます。NRはNarrow Rangeの略称で、5は5日間ですから、「インサイドデイが5日間続いている」という意味になります。

インサイドディNR〇は、〇日前の高値と安値をその後、更新しなければ成立します。インサイドディである期間が長くなればなるほど、エネルギーがより多く蓄積されていると考えられるので、高値か安値のいずれかを更新したときの動きもより大きくその方向も確かである可能性が強いのです。

また、「デイ」と名前はついているものの、極端に短い足でない限り、チャートは日足ではなく、時間足であっても構いません。インサイドデイだけで考えると利食いの目標は示されないのが、むずかしいところですが、 一方で損切りは明確です。2本のローソク足でインサイドデイが成立し、上へ抜けたので買いでエントリーした場合、損切りのポイントは直近のローソク足の
安値です。逆に下へ抜けていったときは、直近のローソク足の高値が損切りのポイントになります。 損切りまでの幅から利食いを決めることもできます。インサイドデイからブレイクしていくときは、ボラティリティが比較的拡大しやすいので、利食いは少し欲ばっても構いません。エントリーから損切りまでの幅がIだとしたら1・5、2程度の比率で利食いを考えてもいいでしょう。

-CFDトレード話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ボリンジャーバンドを使ったお手軽手法

次に紹介するのはボリンジャーバンドを利用した手法です。ボリンジャーバンドはご存じの方も多いでしょう。非常に人気のあるテクニカル分析のひとつで、移動平均線をもとに、標準偏差の考え方を取り入れたテクニカル …

セルフイメージを高めよう!FX・CFD・ビットコイントレード話

トレードで勝ちたい!とおもったとき、 ほとんどすべての人が勉強を始めます インジケーターやチャートパターンの知識を ネットや本でどんどん調べて学習していきます ある程度まで勉強が進むと それでトレード …

合わせ技で使いやすいADX

今回紹介するのはADXです。初心者の方には少しむずかしいと感じるかもしれませんが、とても有用で応用のきく手法なので、ぜひがんばってマスターしてください。 RsIなど、さまざまなテクニカル分析を発明した …

逆張りナンピンは2回が限度

相場の転換点をピンポイントでねらう逆張り投資では、ときにナンピン買いが役立つことがあります。ただし、逆張り投資同様、これもかなりの上級者テクニック。 初心者はあくまでも、逆張り・ナンピン禁止です。 逆 …

【FX初心者講座】FXはこれで動く!為替の変動要因を教えます

為替の変動よい運はたくさんあります 全ての経済行動が 多かれ少なかれ為替に影響を及ぼしています その中でも影響力の多きいくつかの要因がいくつかあり それらを知っているのと知らないのとでは トレードプラ …

Count per Day

  • 619226総閲覧数:
  • 1今日の閲覧数:
  • 43昨日の閲覧数:
  • 1今日の訪問者数:
  • 35昨日の訪問者数:
  • 2011年3月11日カウント開始日:
2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

アーカイブ