投資と断酒とミニマリスと

INVETSING,SOBRIETY,MINIMALIST,VEGAN and…

断酒

アルコール依存症予備軍の特徴 Characteristics of Pre-Alcoholics 酒精中毒前期患者的特征

投稿日:

あなたは大丈夫?アルコール依存症予備軍の特徴

かつて一緒に飲んでいた人たちは、私のことを「幸せな酒飲み」と思っていたかもしれませんが、「元アルコール依存症」と思っていた人はいなかったと思います。

むしろ、お洒落なビストロでワイングラスを片手におしゃべりしているような人だと思われていました。

ワインについては、素人ながらにいろいろと勉強してきましたし、海外のワイナリーにも足を運びました。

でも、今ははっきりと見えています。

完全な「グレーゾーン」にいました。

私は、一つ間違えばアルコール依存症になってしまうという「グレーゾーン」にいました。

私はこのような飲み方をしていました。

ほとんどの友人、そして家族でさえも、いくつかの理由から私が「ハイリスクな飲酒者」であるとは認識していません。

  • 毎日飲んでいるわけではありません。
  • 自分では何をしているのか覚えていませんが、他の人には普通に見えます。
  • 金銭的な問題もなかった。

毎日飲んでいたわけではありません。

私が毎日飲まなかったのは、法的に飲めるようになった20歳の時だったからです。

フルタイムで働いているので、お酒を飲むのは金曜、土曜、祝日の前日だけです。

金曜日に飲めば土曜日は飲まず、土曜日に飲めば金曜日は飲まないという具合です。

金曜日にお酒を飲んだ人は、土曜日にお酒を飲まなかった。

家族や友人との飲み会は好きですが、仕事仲間との飲み会は嫌いなので、送別会などを除いて仕事仲間と飲みに行くことはほとんどありません。

私がお酒を飲むのは週末に友人や家族と一緒にいるときだけで、飲み始めると「1杯だけ*」と言って2杯目を注ぎ、ボトルごと飲んでしまいます。

また、週に1回のペースで飲んでいても、必ず週に1回は飲んでいたので、飲み忘れはありませんでした。

私は記憶を失っていますが、他の人には普通に見えています。

飲んでもトラブルにならないし、泣くこともなかった。

私は、ちょっと陽気でおしゃべりなところがあります。

もともと声が大きい方ですが、さらに声が大きくなり、いろいろなことを話すようになったように思います。

ワインを1本飲んでいる途中で、ぼーっとしてきた。それがわかっていればやめられるのですが、飲んでいるときは「まだやれる、まだやれる」と思ってしまいます。

また、いつもではありませんが、記憶がないこともあります。

次の日、一緒にいた人たちに「何か失礼なことをしたかな?翌日、その場にいた人たちに「何か失礼なことをしましたか」と尋ねると、たいていは

「えっ、そうなんですか」と驚いた口調で答えてくれる。というか、記憶を失っています。

つまり、ほとんどの人は私が記憶を失っていることに気づいていないのです。

彼らは、私が酔っ払っていることは、私の目つきや話し方ではっきりとわかるのですが、私が記憶を失っていることは知りません。

経済上の問題なし

高価なワインを注文したこともありましたが、無理な金額ではありませんでしたし、何よりも週に一度だけでした。帰りのタクシー代を加えても、破産するほどではない。

また、仕事上のワイン会などにも参加しなかったので、全体的には金銭的な問題はありませんでした。

自分がハイリスクな飲酒をしていると言えるのは?

かなり前から、私は飲酒が自分の問題であることに気づいていました。だから、友人や家族に「お酒をやめたほうがいいんじゃない?友人や家族に

「お酒をやめたほうがいいんじゃない?

しかし、その答えはいつも「なぜ?その答えはいつも「なぜ?

一緒に飲めないのはつまらない」という人もいれば、「ほどほどに飲めばいい」という人もいる。

いや、だからこそ、「適量」を確保するのが難しいのです。・・・・

ある日、私は助けを求めず、自分で決めようと思いました。ある日、私は決心しました。

普通のお酒を飲む人」は、もう十分と思えばお酒を止められるので、飲み始めたら止められない人の気持ちは分からないのだと気付きました。

そう、『普通のお酒を飲む人』は、お酒をやめられないことを理解していないのです。

私の問題は、私がまとめたように、次のようなものです。

  • 思うようにお酒が止められない。
  • 記憶がないこともあります。
  • 二日酔いが一日中続いたこともあります。
  • 飲み始めたら止まらなくなった。
  • 今までは「ちょっとだけ」と言っていたのに、ボトルが空になってしまいます。

飲み始めた頃は、ゆったりとした気持ちで過ごすことができました。

気持ちよかったです。

頭がぼーっとしてきたら、”もっと!”と言う。

「 もっと! もっと食べたい!」と思うことがよくあります。

今にして思えば、あの「 もっと! もっと!」は正しかった。

もっと! その声に逆らうのはやめようと思いながら、何度も何度も挑戦しました。

しかし、私はそれに成功しなかった。

時々、記憶がない

飲んでも覚えていないという経験をしたことがない人にとっては、これは理解できないことのようです。

何十年も生きてきて危険な目に遭わなかった自分の運の良さに驚いていますが、今はやめておいて本当に良かったと思っています。

自分でなくなると本当に怖いですよね。

以前は二日酔いで一日中過ごしていました。

翌朝起きると何もできないほど疲れていて、一日中ベッドにいて日が暮れてしまうこともよくありました。

障碍者と同じです。

月に数回だけ、プチ廃人のような気分になりますが、これが続いて頻度が高くなると、きっと困ってしまうでしょう。

しかし、それが何度も何度も、しかも頻繁に起こるとしたら、それはひどいことです。

あなたはハイリスクな飲酒をしているかもしれません

特に日本は、酔っぱらいに寛容だと言われています。

酔っぱらって悪さをしていても、「酔っぱらっているから仕方がない」と笑い飛ばしてもらえる。

それが問題なのだと思います。

これは深刻な問題であり、笑い飛ばしてはならないことなのです。

酔っているときは、冗談を言って人を笑わせることが多いのですが、「面白い酔い方をするね」とか「酔っているとかわいいね」とよく言われます。

だから、「面白い酔い方をする」とか、「酔うとかわいい」とか言われたこともあります。

でも、他の人はあなたに責任を取ってくれません。

自分の人生をどう生きたいか?もう一度考えてみてください。

If you are one of them, beware. Here’s what a pre-alcoholic looks like

The people I used to drink with may have thought I was a “happy drinker,” but I don’t think any of them thought I was an ex-alcoholic.
Instead, they thought of me as a chatty guy in a trendy bistro with a glass of wine in his hand. I’ve studied a lot about wine, even though I’m an amateur, and I’ve visited wineries abroad.
That’s why some people say to me, “You don’t have to stop …… ” or “you will lose one of your characteristics.
But I can see it clearly now.
I was in a total “gray area”.
I was in a “gray area,” which meant that if I made one mistake, I would become an alcoholic.

I was this kind of drinker.

Most of my friends, and even my family, did not recognize me as a “high-risk drinker” for several reasons.
I don’t drink every day.
I don’t remember what I’m doing, but to others I seem normal.
They didn’t have financial problems.

I didn’t drink every day.

I didn’t drink every day because I was 20 years old, when I could legally drink.
Because I work full time, I only drink on Fridays, Saturdays or the day before a public holiday. If we drank on Friday, we didn’t drink on Saturday, and if we drank on Saturday, we didn’t drink on Friday.
If you drank on Friday, you didn’t drink on Saturday.
I like to drink with my family and friends, but I hate drinking with my workmates, so I rarely go out drinking with my workmates, except for some farewell parties.
The only time I drink is on weekends with friends and family, and when I start drinking, I say “just one drink*” and pour myself a second one and drink the whole bottle.
And, even though I drank once a week, I always drank once a week, so I never missed a drink.

I lost my memory, but to others I looked normal.

I didn’t get into trouble or cry when I drank. I can be a bit of a jovial and talkative person.
I’ve always been a loud person, but I seem to have gotten louder, talking about all kinds of things.
Halfway through a bottle of wine, I started to feel fuzzy. If I knew that, I’d stop, but when I’m drinking, I think “I can still do it, I can still do it”.
And sometimes, but not always, I have no memory.
The next day, I would ask the people I was with if I had been rude in any way. The next day, I would ask the people who were there if I had been rude in any way, and they would usually reply in a surprised tone, “What? I mean, I’ve lost my memory.
In other words, most people don’t realize that I’ve lost my memory.
They can clearly see that I’m drunk by the way I look at them and talk to them, but they don’t know that I’ve lost my memory.

No financial problems

We did order some expensive wine, but it wasn’t unreasonable, and most importantly, it was only once a week. Even if you add the cost of a cab home, it’s not enough to bankrupt you.
I also didn’t attend any work-related wine parties, so all in all, I didn’t have any financial problems.
How can I say I’m a high-risk drinker?
For quite some time, I realized that drinking was a problem for me. So I would ask my friends and family if I should stop drinking. I would ask my friends and family if I should stop drinking.
But the answer was always, “Why? The answer was always, “Why?
Some of them said, “It’s boring not being able to drink with them,” and some of them said, “Just drink in moderation.”
No, that’s why I have trouble getting the “right amount”: ・・・・
One day I decided not to seek help and decide for myself. One day, I made up my mind.
I realized that “normal drinkers” can stop drinking when they feel they’ve had enough, so they don’t know what it’s like to be someone who can’t stop drinking once they start.
Yes, “normal drinkers” don’t understand that they can’t stop drinking.
My problem, as I’ve put it together, is this
I can’t stop drinking the way I want to.
Sometimes I have no memory.
I’ve had hangovers that lasted all day.
Once I started drinking, I couldn’t stop.
I used to say “just a little bit” and then the bottle would be empty.
When I started drinking, I felt relaxed and unwinded. It felt good.
When your mind starts to feel fuzzy, you say, “More!” . More! I often feel a craving for more! In hindsight, that “More! More! More!” sentence was right on. More! I tried again and again, thinking I should stop opposing that voice.
But I never succeeded in doing so.

Sometimes I have no memory

For those who have never had the experience of drinking and not remembering, this seems unfathomable.
I’m amazed at my luck that I haven’t been in danger in my decades of life, but I’m very happy that I’ve stopped now.
It’s really scary when you stop being who you are.
I used to spend the whole day with a hangover.
A lot of times I woke up the next morning and felt too tired to do anything, so I spent the day in bed and the sun went down.
It’s like being a cripple.
Only a few times a month, I feel like a cripple, a petite cripple, but if it continues and becomes more frequent, I’m sure I’ll be in trouble.
But if it happens again and again and more frequently, that’s terrible.

You may be a high-risk drinker

Japan, in particular, is said to be very tolerant of drunks. Even if you’re drunk and misbehaving, people will laugh it off and say, “You’re drunk, that’s all.
I think that’s the problem.
It’s a serious problem that should not be laughed off.
When I’m drunk, I often make people laugh by telling jokes, and people often say, “You’re a funny drunk” or “You’re cute when you’re drunk.
So I’ve been told that I’m a “funny drunk” and that I’m “cute when I’m drunk.” I thought.
But other people won’t take responsibility for you.
How do you want to live your life? Think about it again.

 

如果你是他们中的一员,要小心了。 酗酒前的人是这样的

以前和我一起喝酒的人可能认为我是一个 “快乐的酒鬼”,但我不认为他们中的任何一个人认为我是一个前酒精中毒者。

相反,他们认为我是一个在时尚的小酒馆里,手里拿着一杯酒的健谈者。

我研究了很多关于葡萄酒的知识,尽管我是一个业余爱好者,我还参观了国外的葡萄酒厂。

这就是为什么有些人对我说,”你不必停止…… “或 “你会失去你的一个特点。

但我现在可以清楚地看到它。

我当时完全处于 “灰色地带”。

我当时处于 “灰色地带”,这意味着如果我犯了一个错误,我就会成为一个酒鬼。

我是这种喝酒的人

我的大多数朋友,甚至我的家人都不承认我是一个 “高风险饮酒者”,这有几个原因。

  • 我并不是每天都在喝酒。
  • 我不记得自己在做什么,但对其他人来说我似乎很正常。
  • 他们没有财务问题。

我没有每天都喝酒

我没有每天喝酒的习惯,因为我20岁了,那时我可以合法喝酒。

因为我是全职工作,所以我只在周五、周六或公共假期的前一天喝酒。

如果我们星期五喝了酒,星期六就不喝了,如果星期六喝了酒,星期五就不喝了。

如果你在星期五喝了酒,你在星期六就没有喝。

我喜欢和家人和朋友喝酒,但我讨厌和工作伙伴喝酒,所以我很少和工作伙伴出去喝酒,除了一些告别聚会。

我唯一喝酒的时间是在周末与朋友和家人在一起,当我开始喝酒时,我会说 “就一杯*”,然后给自己倒第二杯,喝完整瓶酒。

而且,尽管我每周喝一次,但我总是每周喝一次,所以我从来没有错过一次酒。

我失去了记忆,但在别人看来我是正常的。

我喝酒的时候没有闯祸,也没有哭。

我可以是一个有点欢快和健谈的人。

我一直是个大声喧哗的人,但我似乎变得更大声了,谈论各种事情。

一瓶酒喝到一半的时候,我开始感到模糊不清。 如果我知道这一点,我就会停止,但是当我喝酒时,我想 “我仍然可以做到,我仍然可以做到”。

而有时,但不总是,我没有记忆。

第二天,我会问和我在一起的人,我是否有任何不礼貌的地方。 第二天,我会问在场的人,我是否有任何不礼貌的地方,他们通常会以惊讶的语气回

答:”什么? 我的意思是,我已经失去了记忆。

换句话说,大多数人并没有意识到我已经失去了记忆。

他们可以从我看他们的眼神和与他们说话的方式清楚地看到我喝醉了,但他们不知道我已经失去了记忆。

没有财务问题

我们确实点了一些昂贵的葡萄酒,但这并不是不合理的,最重要的是,这只是一个星期一次而已。

即使你加上出租车回家的费用,也不足以让你破产。

我也没有参加任何与工作有关的酒会,所以总的来说,我没有任何经济问题。

我怎么能说我是一个高风险的饮酒者呢?

在相当长的一段时间里,我意识到喝酒对我来说是个问题。

所以我会问我的朋友和家人,我是否应该停止喝酒。

我会问我的朋友和家人,我是否应该停止喝酒。

但答案总是:”为什么? 回答总是 “为什么?

他们中的一些人说,”不能和他们一起喝酒很无聊”,他们中的一些人说,”只要喝得适量就行”。

不,这就是为什么我在获得 “适量 “方面有困难: ・・・・

有一天,我决定不寻求帮助,自己决定。 有一天,我下定决心。

我意识到,”正常饮酒者 “可以在他们觉得喝够了的时候停止饮酒,所以他们不知道成为一个一旦开始饮酒就无法停止的人是什么感觉。

是的,”正常饮酒者 “不明白他们不能停止饮酒。

我的问题,正如我所整理的那样,是这样的

  • 我无法按照自己的意愿戒酒。
  • 有时我没有记忆。
  • 我曾有过持续一整天的宿醉。
  • 我一旦开始喝酒,就无法停止。

我过去常说 “就一点点”,然后瓶子就空了。

当我开始喝酒时,我感到轻松和放松。

这感觉很好。

当你的头脑开始感到模糊时,你会说:”再来!”。

更多! 我经常感到渴望得到更多的东西! 事后看来,那个 “更多!更多!更多!”的句子是对的。

更多! 我一次又一次地尝试,认为我应该停止反对那个声音。

但我从未成功地做到这一点。

有时我没有记忆

对于那些从未有过饮酒和不记得的经历的人来说,这似乎是不可理解的。

我对自己的运气感到惊讶,在我几十年的生活中,我没有遇到过危险,但我非常高兴,我现在已经停止。

当你停止做你自己时,这真的很可怕。

我曾经带着宿醉花了一整天的时间。

很多时候,我在第二天早上醒来,觉得太累了,什么都做不了,所以我在床上躺了一天,太阳就下山了。

这就像做一个瘸子。

一个月只有几次,我觉得自己像个瘸子,一个娇小的瘸子,但如果继续下去,变得更加频繁,我肯定会有麻烦。

但如果这种情况一而再、再而三地发生,而且更加频繁,那就太可怕了。

你可能是一个高风险的饮酒者

尤其是日本,据说对醉汉非常宽容。

即使你喝醉了,行为不端,人们也会一笑置之,说:”你喝醉了,就这样。

我认为这就是问题所在。

这是一个严重的问题,不应一笑置之。

当我喝醉的时候,我经常通过讲笑话来逗人们笑,人们常说,”你是一个有趣的醉汉 “或 “你喝醉的时候很可爱”。

所以有人告诉我,我是一个 “有趣的酒鬼”,而且我 “喝醉时很可爱”。

我想。

但其他人不会为你负责。

你想如何生活? 再想想看。


以下の商品は個人輸入のネット通販による飲み薬です。

ご購入とご使用にあたりましては、自己責任でお願いします。

購入・使用等に関わる全ての損害について当方は一切責任を負いません。

薄毛(AGA)治療薬セット

40代男性ともなると、頭髪の薄毛が気になり始めます。

酒を飲み続けた毛根は相当ダメージを食らっている筈。

AGA薄毛治療の病院やクリニックで処方される二つの有効成分フィナスリドとミノキシジルを取り入れ、自宅で3ヶ月かけて薄毛や抜け毛を徹底的に治療していく男性向けのお買い得なセットです。

フィンサバ、ミノキシジルタブレットがセットに含まれます。

ミノキシジルタブレット+フィナロ

快眠セット

ユニソムスリープジェル+メラトニンhttps://mttag.com/s/gO63DSS5iYc

眠れない夜は睡眠ホルモンメラトニン剤で心地よい眠りへ。

ぐっすり眠れない、目が覚める、疲れが取れないなどの症状から、時差ぼけ解消も!


快眠セット(ユニソム・スリープジェル+メラトニン)

抗うつ剤

レクサプロジェネリック10mg

レクサプロジェネリックは有効成分としてエスシタロプラム5mgを含有する抗うつ薬です。
うつ病・うつ状態や社会不安障害などの様々な心の不調を改善します。


レクサプロジェネリック10mg

アルコール依存症サポート

アンタビュース(ジスルフィラム)500mg

アルコール依存症や慢性アルコール中毒など、毎日の生活にアルコールが欠かせないという方のために、脱却をサポートする薬として用いられています!


アンタビュース(ジスルフィラム)500mg

 

 

にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村



 

TOPへもどる

-断酒

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【断酒】エンタメもスポーツ観戦もしらふの方が楽しめる Entertainment and sports games are more fun when you’re sober. 清醒时的娱乐和体育赛事更有趣

ビール片手にスポーツを観戦したり、映画館やホームシアターでの映画鑑賞のお供にビールを飲むことは珍しくありません。でも、よくよく考えてみると、もったいないくないですか? 観戦、鑑賞にビールは欠かせなかっ …

お酒を飲んで心も体もぽっかぽか?Does drinking alcohol warm you up?饮酒会让你感到温暖吗?

お酒を飲んで心も体もぽっかぽか? ロシア人がウォッカを飲むのは、寒い時期に体を温めるためだと聞いたことがありますか? しかし、これは本当ではないようです。” お酒を飲むと、血管が拡張して暖 …

断酒が健康のための最適解 I think the best solution for health is abstinence from alcohol.我相信,对健康的最佳解决方案是戒酒

断酒が健康のための最適解 私は最近、お酒は一滴も飲まないほうがいいと思うようになりました。 これまでは、そういう話を聞くと、”なんてこだわりがあるんだ!”と思っていました。 し …

断酒は食生活を充実させる Quit drinking and improve your diet 戒酒并改善你的饮食

お酒をやめて食生活を充実させる 素面で素材そのものを味わう ワインと料理のペアリング」や「ワインと料理のマリアージュ」という言葉を聞いたことがある人は多いと思います。素晴らしい食の「文化」のひとつであ …

禁酒していても、人付き合いはできる You can get sober and still socialize. 你可以在清醒的情况下仍然进行社交活动。

禁酒していても、人付き合いはできる。 「断酒」というキーワードで検索していろいろなサイトを見ていると、流行のノンアルコール飲料の美しい写真が並んでいるものが多いことに気づきました。 もちろん、パーティ …

Count per Day

  • 630999総閲覧数:
  • 7今日の閲覧数:
  • 53昨日の閲覧数:
  • 7今日の訪問者数:
  • 48昨日の訪問者数:
  • 2011年3月11日カウント開始日:
2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

アーカイブ

RSS

Powered by RSSリスティング