投資と断酒とミニマリスと

INVETSING,SOBRIETY,MINIMALIST,VEGAN and…

断酒

つい酒を飲みすぎてしまうのは何故か? Why do we tend to drink too much? 为什么我们容易喝多?

投稿日:2021年10月22日 更新日:

つい酒を飲みすぎてしまうのは何故か?

“お酒が好き”、”お酒を飲んでパーティーをするのが好き”、”楽しいからお酒を飲む!” そう思っている方も多いのではないでしょうか。

実際には、それが本音である場合もあるでしょう。

しかし、自分の心を見つめてみると、実はそうではないことに気づくかもしれません。

そんなお酒の飲み方には大きく分けて2つのパターンがあります。

飲み物自体に興味がある

人は純粋に飲み物そのものや味、その背景にあるストーリーに興味を持ちます。

特にワイン愛好家は、味だけでなく、土壌や気候、ワインメーカーの意図などにも興味を持ち、理解を深めています。

これはとても健全な姿勢であり、何の問題もありません。

しかし、たいていの場合、最初はお酒そのものに興味を持っていたのに、別のパターンになってしまうことがあります。

ここに危険が潜んでいます。

逃避のために飲む

これは、お酒の問題を抱えている人のすべてのパターンです。

彼らは目の前の問題から逃れるために酒を飲む。

これらは、人生における山のような課題のような大きな問題かもしれませんが、身近な問題である場合もあります。

例えば、本当は付き合いたくないのに、付き合いたいと思っていることにすら気づかない友人から逃げるために飲みすぎたり、本来ならば栄養のあるものを食べてよく眠るべきなのに、気晴らしのために飲みすぎたりすることです。

逃げるために飲むという現実

では、逃げるために飲むということの実態はどのようなものなのでしょうか。

それは、本当は避けた方がいい関係を避けるために飲む、ということです。

私には、スポーツ関係で知り合ったAという友人がいます。

一緒にスポーツをした後、”飲みに行こう “とよく言っていました。

そして、そのA氏は、いつも酔っぱらって「あれ?昨日の夜、どうやって帰ってきたんだろう?」と言っていました。

結局、心の中では、彼は私が付き合うべき人ではないと思っていました。

しかし、「誰とでも仲良く」と育てられた私は、その呪縛の中で、自分の本心を無視して「Aさんは気さくでいい人だ」と思っていました。

考えてみると、8歳年上というだけで、いつも私を見下げて、「間違った知識」をドヤ顔で語ることもありました。

つまり、彼は自分が私よりも賢いと思っていたのです。

彼は、自分が少し年上だからか、私よりも頭がいいと思っていました。

そのような人と話すと疲れるし、とても不愉快です。

Aさんとの関係は、私がお酒をやめたことで終わりました。

Aさんには、断酒した際には、「健康のために少しは飲まないといけない」と言われ続けました。

誰かと一緒にいて違和感を感じたときにはなんとなくわかるものです。

しらふでいれば違和感を感じたらすぐにわかるので、どうすればいいか考えることができます。

しかし、酔っ払っていると、”まあいいか “と簡単になってしまう。

体調不良の隠蔽

以前、長時間労働をしていたときは、夜10時や11時に会社を出て、同僚と飲みに行っていました。

夜10時を過ぎて仕事をすると、疲れて家に帰って寝るのですが、なぜかお酒を飲みたくなるのです。

長時間勤務の後だけでなく、疲れや体調不良を感じると、お酒を飲んで麻痺させたくなるのです。

人間関係を整理し、自分を大切にする

まとめると、人間関係をシンプルにして、自分を大切にすることが大切だと思います。

過剰な飲酒を避けるためには、しっかりとした食事、清潔な生活、良質な睡眠など、自分自身を大切にすることが大切です。

  • 人間関係を整理する
  • 自分を大切にする

言葉にするととても簡単なことのように思えますが、不適切な人間関係があったり、健康状態が悪かったりすることに気づかないことも多いのです。
自分のことであっても、自分を無視している状態です。

自分をよく見てみると、状況を好転させることができるかもしれません。

Why do we tend to drink too much?

“I like to drink, I like to go out drinking, I drink because I like to! There are many people who may think so.
In fact, that is probably what you really think in some cases.
However, if you look at your heart carefully, you may find that it is actually not true.There are two main patterns of drinking.

Curious about the drink itself

One is when you are genuinely interested in the drink itself, the taste and the story behind it.
In particular, wine lovers are interested not only in the taste, but also in the soil, the climate, and the intentions of the winemaker, and try to deepen their understanding of these factors.
This is a very healthy attitude, and there is nothing wrong with it.
However, it is often the case that we start out with an interest in the drink itself, but somehow fall into a different pattern.
That is the danger.

Drinking to escape

This is the pattern of all people who have problems with drinking.
They drink to escape from the problem at hand.
These problems can be big ones, such as a pile of life issues, but they can also be immediate problems.
For example, drinking too much to get away from a friend you don’t really want to hang out with but don’t even realize it, or drinking too much to blow off steam without realizing that you should be eating nutritious food and sleeping well. The reality of drinking to escape

The reality of drinking to escape

So, what is the reality of drinking to escape?
To turn away from relationships that are actually better left alone.
I had an acquaintance, Mr. A, whom I met through a sports-related activity.
After exercising together, we would often end up saying, “Let’s go out for a drink,” and Mr. A and some other friends would go out for drinks at a local pub or bar, or in some cases, Mr. A and I would go out for drinks alone.
Incidentally, going out for a drink every time after exercising and training my muscles was, when I think about it now, a very wasteful thing to do. If you want to train your body, you have to choose Sober Curious, I’m very sorry to say.
And whenever I sit with this Mr. A, he always gets drunk and says, “Huh? How did I get home last night? I would often ask myself, “How did I get home last night?
To sum up, I knew deep down that this Mr. A was not the person I should be dating. However, I had been taught to “get along with everyone” since I was a child, and under this spell, I ignored my true feelings, thinking that “Mr. A is friendly and seems like a nice person.
However, when I thought about it, just because he was eight years older than me, he always looked up to me and mounted me with a smiling face. He would also talk about “wrong knowledge” with a smug look on his face.
In other words, Mr. A thinks he is smarter than me. He thinks he is smarter than me, probably because he is a little older than me, but without any other reason.
It is tiring and very unpleasant to have a conversation with such people.
One day, I was able to realize that I wanted to escape from Mr. A in front of me, and that’s why I was drinking so much. (I think I was pretty stubborn while I was unaware of it.)
Mr. A and I broke up when I got sober.
Also, when I got sober, Mr. A kept telling me, “For your health, you should drink a little! When I got sober, Ms. A kept pressing me, “You should drink a little bit for your health!” but I never accepted her invitations to drink anymore.
I also changed the studio I was attending to a different one, and decided to physically leave Ms. A.
At the new studio, there are still a few groups of good friends, and we occasionally talk about drinking in the changing room, but I don’t accept invitations to drink because I go there as someone who can’t drink. I only occasionally receive invitations to tea parties.
If I am invited to a tea party, I know immediately if I am uncomfortable with this person. If you are a tea drinker, you will know immediately if you are uncomfortable with this person, and you can consider how to deal with it. But if you are drunk, you will say, “Oh well.

To cover up poor health

When I used to work long hours, I used to leave the office at 10:00 p.m. or 11:00 p.m. and then go out for drinks with my colleagues.
If I worked until past 10:00 p.m., my body would be so tired that I would just go home and go to bed, but for some reason, I would want to drink.
Not only after working long hours, but whenever I felt tired or sick, I wanted to numb it with alcohol.

Organizing Relationships and Taking Care of Yourself

To sum it up, I need to simply organize my relationships and take care of my health.
In terms of taking care of your physical condition, simple things like eating well, keeping clean, and sleeping well are the key words to avoid excessive drinking.
Organize your relationships
Physical Condition Management
This may seem very simple when put into words, but there are many times when we don’t even realize that we ourselves have inappropriate relationships or are in poor health.
It’s a state of ignoring yourself even though it’s about you.
It may be more common than you think to turn things around just by paying more attention to yourself.

为什么我们容易喝多?

“我喜欢喝酒”,”我喜欢喝酒聚会”,”我喝酒是因为我喜欢!” 这就是你们中的许多人可能会想的。
事实上,这可能是你在某些情况下的真实想法。
但如果你看看你的心,你可能会发现这其实不是真的。有两种主要的饮酒模式。

对饮料本身感到好奇

一个人纯粹是对饮料本身、味道和它背后的故事感兴趣。
特别是,葡萄酒爱好者不仅对味道感兴趣,而且对土壤、气候和酿酒师的意图也感兴趣,以加深他们的理解。
这是一种非常健康的态度,并没有什么不妥。
然而,通常的情况是,我们一开始对饮料本身感兴趣,然后就陷入了不同的模式。
这就是危险所在。

喝酒是为了逃避

这就是所有有饮酒问题的人的模式。
他们喝酒是为了摆脱手头的问题。
这些问题可能是大问题,比如生活中的挑战如山,但也可能是眼前的问题。
例如,为了摆脱一个你并不真正想出去的朋友而喝得太多,但你甚至没有意识到你想出去,或者在你真正应该吃有营养的食物和睡得好的时候喝得太多来发泄情绪。 饮酒逃避的现实

饮酒逃避的现实

那么,为了逃避而喝酒的现实是什么?
要避免那些实际上最好不要发生的关系
我有一个朋友A,是通过一个与体育有关的活动认识的。
一起运动后,我们经常会说:”我们出去喝一杯吧。”A先生和其他一些朋友会去当地的酒馆或酒吧喝酒,或者在某些情况下,A先生和我会单独出去喝酒。
顺便说一句,现在想来,我以前每次在运动和训练肌肉后都会去喝酒,这是很浪费的。 如果你想训练你的身体,你必须选择清醒的好奇心,我非常遗憾地说。
而每当我和这位A先生坐在一起时,他总是喝得酩酊大醉,说 “啊? 我昨天晚上是怎么回家的?” 我总是喝醉。
总而言之,我内心深处知道,他不是我应该约会的人。 然而,我从小就被教育要 “与所有人相处”,在这种魔咒下,我忽略了自己的真实感受,认为 “A先生是一个友好的好人”。
然而,当我想到,就因为他比我大8岁,他总是仰望着我,微笑着试图装下我。 他还会一脸得意地谈论 “错误的知识”。
换句话说,他认为他比我更聪明。 他认为他比我聪明,可能是因为他比我大一点,但没有任何其他原因。
与这种人交谈是很累人的,而且非常不愉快。
有一天,我能够意识到,我喝了太多的酒,因为我想摆脱眼前的A先生。 (我想在我没有意识到这一点时,我是相当顽固的)。)
我和A先生的关系在我戒酒后结束了。
另外,当我清醒后,他一直告诉我,为了我的健康,我必须喝一点! 但我没有再接受任何喝酒的邀请。
我也把我的工作室换成了另一个,并决定离开她的身体。
在新的工作室,仍然有几组好朋友,我们偶尔会在更衣室谈论喝酒,但我不接受喝酒的邀请,因为我是一个 “不喝酒的人”。 我只是偶尔会收到茶会的邀请。
我知道当我对某人感到不舒服的时候。 如果我感到不舒服,我就立即知道,这样我就可以考虑怎么做。 但当你喝醉时,很容易说:”哦,好吧”。

掩饰健康状况不佳

以前工作时间长的时候,我经常在晚上10点或11点离开办公室,和同事一起出去喝酒。
如果我工作到晚上10点以后,我的身体就会非常疲惫,我就会回家睡觉,但出于某种原因,我会觉得想喝酒。
不仅仅是在长班之后,每当我感到疲惫或不舒服时,我都想用酒来麻痹它。

安排好你的关系,照顾好自己

综上所述,我认为保持简单的人际关系和照顾好自己是很重要的。
避免过度饮酒的关键是通过良好的饮食、保持清洁和良好的睡眠来照顾自己。

  • 安排好你的关系
  • 照顾好自己

当你把它变成文字时,它似乎很简单,但往往我们甚至没有意识到我们有不恰当的关系或我们的健康状况不佳。
这是一种我们忽略自己的状态,即使是关于我们的。
如果你多看看自己,你可能会发现,你可以扭转局面。


以下の商品は個人輸入のネット通販による飲み薬です。

ご購入とご使用にあたりましては、自己責任でお願いします。

購入・使用等に関わる全ての損害について当方は一切責任を負いません。

薄毛(AGA)治療薬セット

40代男性ともなると、頭髪の薄毛が気になり始めます。

酒を飲み続けた毛根は相当ダメージを食らっている筈。

AGA薄毛治療の病院やクリニックで処方される二つの有効成分フィナスリドとミノキシジルを取り入れ、自宅で3ヶ月かけて薄毛や抜け毛を徹底的に治療していく男性向けのお買い得なセットです。

フィンサバ、ミノキシジルタブレットがセットに含まれます。

ミノキシジルタブレット+フィナロ

快眠セット

ユニソムスリープジェル+メラトニンhttps://mttag.com/s/gO63DSS5iYc

眠れない夜は睡眠ホルモンメラトニン剤で心地よい眠りへ。

ぐっすり眠れない、目が覚める、疲れが取れないなどの症状から、時差ぼけ解消も!


快眠セット(ユニソム・スリープジェル+メラトニン)

抗うつ剤

レクサプロジェネリック10mg

レクサプロジェネリックは有効成分としてエスシタロプラム5mgを含有する抗うつ薬です。
うつ病・うつ状態や社会不安障害などの様々な心の不調を改善します。


レクサプロジェネリック10mg

アルコール依存症サポート

アンタビュース(ジスルフィラム)500mg

アルコール依存症や慢性アルコール中毒など、毎日の生活にアルコールが欠かせないという方のために、脱却をサポートする薬として用いられています!


アンタビュース(ジスルフィラム)500mg

 

 

にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村



 

TOPへもどる

-断酒

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アルコール依存症予備軍の特徴 Characteristics of Pre-Alcoholics 酒精中毒前期患者的特征

あなたは大丈夫?アルコール依存症予備軍の特徴 かつて一緒に飲んでいた人たちは、私のことを「幸せな酒飲み」と思っていたかもしれませんが、「元アルコール依存症」と思っていた人はいなかったと思います。 むし …

【断酒】エンタメもスポーツ観戦もしらふの方が楽しめる Entertainment and sports games are more fun when you’re sober. 清醒时的娱乐和体育赛事更有趣

ビール片手にスポーツを観戦したり、映画館やホームシアターでの映画鑑賞のお供にビールを飲むことは珍しくありません。でも、よくよく考えてみると、もったいないくないですか? 観戦、鑑賞にビールは欠かせなかっ …

【断酒】夜になったら寝るんです We go to sleep when night falls. 我们在晚上睡觉

インフラが整備された現代社会で育った私たちにとっては、ピンとこないかもしれませんが、よく考えてみると、太陽が沈む頃に眠るというのは、人間の生理に合った、最も健康的な生き方なのかもしれません。仕事で夜勤 …

【断酒】酒をやめると嘘をつかなくてよくなる When you quit drinking, you don’t have to lie anymore. 停止饮酒,你就不必撒谎了

酒を飲んでいたころは、よく嘘をついていました。仕事帰りに行きつけの飲み屋に立ち寄って、ちょっと一杯飲むつもりが、いつもの調子で飲みすぎてしまう。22時を過ぎたころになると、帰りが遅いことを怪しんだ妻か …

【断酒】断酒もダイエットもとにかく「寝る」が正解 The right answer to both sobriety and dieting is to sleep anyway. 清醒和节食都是关于睡眠。

断酒とダイエットは似ている。どちらも何かを断たなければならない。断酒だったら酒を断ち、ダイエットだったら食べ物を断つ。この2つの課題を解決する方法が「寝ること」だ。 起きていれば、飲酒欲求や食欲がわい …

Count per Day

  • 630999総閲覧数:
  • 7今日の閲覧数:
  • 53昨日の閲覧数:
  • 7今日の訪問者数:
  • 48昨日の訪問者数:
  • 2011年3月11日カウント開始日:
2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

アーカイブ

RSS

Powered by RSSリスティング