投資と断酒とミニマリスと 

INVETSING and SOBRIETY and MINIMALIST

FXトレード結果・相場分析

【FX初心者講座】FX負けない方法編 相場の流れを読み解く方法

投稿日:2021年6月21日 更新日:

相場はまるで生き物のようだ。

相場には「行きたい方向」というものがある。

米国の経遠相標が良かったからと言って

ドルが買われるとは限らない。

相場には常に良い材料と悪い材料が存在するが、

どの材料を好みどちら寄りに動くかはその時次第。

相場が材料を取捨選択する。

材料が先にあるのではなく、

為替の動きが先にあるというイメージだ。

その取捨選択の具合を分析することで

相場のその時の趣向をつかめる。

そういったものをすべて含めて

数多の市場参加者の動向や思惑の結晶として発生した流れが、

あたかも意思を持って動いているかのように

感じ取れる時がある。

その微妙な相場の息吹を感じるのは難しい

そんなときの手掛かりになるのが経済指標

経済指標は発表時間が決まっており、

その注目度や重要度もほぽ固定されている。

実際に多くの市場参加者がそれを利用して

相場を動かそうとしている。

為替相場は米国中心、米ドル中心で動いている。

しかも、それは唯一無二の対抗馬

ユーロとの対比が主になっている。

そして、ユーロ自体の強弱も見るために

「ユーロ/ポンド」や

「ユーロ/スイス」なども利用してみると、

「ユーロ/ドル」においてのドルの方向性と

その強さがより正確にわかりやすくなる。

 

独自の道を行きやすい 「ドル/円」は

別個に考えた方がわかりやすくなる。

以上を踏まえて相場を注意深く観察したい

経済指標発表時には以下の傾向が出る。

これは注目度の高い経済指標ほど顕著だ。

そしてその前に、

経済指標は単純に結果の良い悪いではなく、

市場予想値との差で反応の度合いが変わることも

確認しておきたい。

相場がドル買い寄りの地合いの時

経済指標が市場予想値よりも良い結果

→ドル買いが加速しやすい

経済指標が市場予想値よりも悪い結果

→多少のドル売り、もしくはあまり動かない

経済指標が市場予想値とほぼ同じ

→ドル買いになりやすい

相場がドル売り寄りの地合いの時

経済指標が市場予想値よりも良い結果

→多少のドル買い、もしくはあまり動かない

 

経済指標が市場予想値よりも悪い結果

→ドル売りが加速しやすい

 

経済指標が市場予想値とほぼ同じ

→ドル売りになりやすい

相場が中立寄りの地合いの時

経済指標が市場予想値よりも良い結果

→ドル買いになりやすい

 

経済指標が市場予想値よりも悪い結果

→ドル売りになりやすい

経済指標が市場予想値とほぽ同じ

→あまり動かない

 

これらの動向を元に

現在どちら寄りの地合いであるのかを日々確認しつつ、

さらに地合いと相場の方向が同じになった時に

加速しやすい性質を利用すると、

ポジション構築の参考になるの。

また、相場は必ずしも一方向に動いているのではない

経済指標による相場の値動きは

中期・短期・超短期と相場を分けた時の

超短期にあたる

つまり、一般的にトレンドといわれる中の

一番小さな上下動に相当する。

よって、この超短期の上下動が

短期や中期のより長い相場の方向性と重なった時には、

スイング用のポジションを立てることも検討の余地が出てくる

これらを応用することによって、

スキャル、デイトレ、スイングと

複数のトレードに対応することができる。

経済指標以外の場合では、

何が材料視され、何がスルーされるのか、

実際の相場の動きと

数々のニュースを把握することによって最適化していく。

大きな流れの中のブレなのか?

もしくはしばしの戻りなのか?

大きなトレンドの転換なのか?

を見分けることも大切になる。

 

お金を増やして豊かになる「簡単なお金の増やし方」はこちら

お金をかけずに豊かになる「ミニマリストな生き方」はこちら

断酒院座堕悪のtwitterはこちら

FX・インデックス投資のニュースとアイデアはこちら

にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村

FXトレードにおすすめの口座はこちら



-FXトレード結果・相場分析

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ミニマリスト】動作を減らしてストレス軽減!

動作の数は、ストレスの数です引き出しや扉を開けただけで、 パッと必要なものが取れると快適です 逆に、引き出しの中にまたふたがあったり、 手前のものをどかしたりして、 やっと必要なものに手が届く このよ …

2021/02/08FXデイトレード結果

FXトレード結果と相場分析 FX市況分析 雇用統計まではドル買い進むも、弱めの雇用統計でドル売りに 非農業部門雇用者数が予想を下回ったうえに、前回値が大きく下方修正 失業率は大きく低下も労働参加率も低 …

2020/10/01のFX相場分析とトレード結果

1時間足RCIFXトレード ポンド円 RCI52=+36 買い目線が継続中ながら、昨日の雄が肩ら夜にかけて乱高下 トレンドラインからは、まだ上昇傾向が続くと予想される 建玉概要 買いポジ 建値134. …

酒をやめる日人の飲酒が鼻につく

【FXトレード結果】2021年5月12日 ドル円戻り売りが優勢・スコットランド議会選挙結果受けてポンド買われる

ドル円戻り売りが優勢 NY為替市場でドル円は戻り売りが優勢。 米株安が強まり、円相場は円高の動き。 ドル円はNY時間に入って戻り売りが強まり108.40円近辺まで下落。 米国債利回りが上昇し下値も支え …

Count per Day

  • 628066総閲覧数:
  • 32今日の閲覧数:
  • 71昨日の閲覧数:
  • 27今日の訪問者数:
  • 52昨日の訪問者数:
  • 2011年3月11日カウント開始日:
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

RSS

Powered by RSSリスティング