断酒と断捨離と不労所得と

FXトラリピと株価指数CFDトレードの不労所得でセミリタイヤを目指しています 

FXデイトレード話 お金の増やし方

【FX初心者講座】相対的視点と絶対的視点の両方で相場を観察しよう!

投稿日:

物事には相対的な視点と絶対的な視点がある。

相場でもそう。

この両方の視点を持つことが大切。

2通貨の相対的な価値を表すのが為替。

そもそも為替とは、2国の通貨の相対的な価値をレートで表している。

まずは他の通貨との相対、

時間的な相対、

市場の織り込み度合いとの相対、

今後への思惑との相対。

数々の相対的な評価で為替相場は動いている。

一方で、その通貨だけ一方的に売られたり買われたりする時もある。

それは特にドルに関して顕著に起こる。

世界はいまだ米国中心で、ドルが主体で動いている。

他の通貨の動向というよりも、

ただ「ドルが買われている」

もしくは、ただ「ドルが売られている」

という状況が多く見受けられる。

通貨が売られるか買われるかによって為替相場が大きく動いている時だ。

ドル以外では、2008年に起こった金融危機での円買いもそれに当てはまる。

だからこそ、為替相場はユーロ/ドルで見る必要があるのだ。

ユーロ/ドルは為替相場で一番取引量が多く、

ユーロはドルの唯一無二の対抗馬と言えるため、

ドルの挙動がわかりやすいからだ。

何かとの相対比較ではなく、ドルが買われたり売られたりした場合、

その時は大きなトレンドをつかむチャンスだと考える。

相場をやっていると、人間は確率が好きだなと感じる。

アノマリーや過去の相場との比較、金融占星術や騰落率など。

テクニカル分析もその多くは確率でできている。

しかし、確率は非常に危険な面を持ち合わせている。

確率とは、あくまで過去に照らし合わせてのものでしかない。

それも、「100年に一度」というような事件を予測するには

はなはだ頼りない期間の過去のデータから割り出したようなものがほとんど。

相場のみならずとも、世界は常に新しい領域に足を踏み入れている。

同じ条件が続くような穏やかな環境ではうまく機能していたテクニカル指標が、

突然効かなくなるようなことがよく起こるが、

それは過去になかったような変化が意外に頻繁に起こるということ。

未来はいつも不確定で、特に相場においては

「昨日の常識は今日の非常識」といったことが何度も起こっている。

LTMの破綻や、サブプライム問題に関係するいろいろな騒動

例に出さなくても、金融市場では

常に過去には起こり得なかったことが起こっているのだ。

そんなことが今後も起こっていくであろう金融市場で、

為替や金融商品の動きだけが過去の範囲内で収まるはずがない。

テクニカル分析に限らず、確率は

相場ーに向かう際のいい礎にはなる。

しかし、それは決して信用しすぎてはいけない。

必ず、どんな状況でも逃げることのできる状態で

相場に向うよにしましょう。

つまり、損切は超重要ってこと 。

 

お金を増やして豊かになる「簡単なお金の増やし方」はこちら

お金をかけずに豊かになる「ミニマリストな生き方」はこちら

断酒院座堕悪のtwitterはこちら

FX・インデックス投資のニュースとアイデアはこちら

にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村

FXトレードにおすすめの口座はこちら



-FXデイトレード話, お金の増やし方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ブログを再開いたします

しばらく更新を休んでおりましたが,このたびブログを再開することといたしました。 海外のFX業者を利用した誰でもできて,利益を上げられる確率の高い手法です。 とは,言いましても非常にシンプルな手法なので …

no image

海外FX IFCMarkets

こちらのサイトから口座開設をすると、取引量に応じて、毎月キャッシュバックがもらえます↓ IFCMarketsIFCMでは、入金1米ドル~&100通貨単位からの取引、最大レバレッジ1000倍という敷居の …

【FX初心者講座】チャート分析の基礎 WトップとWボトム

これから下がるWトップ これから上がるWボトム 相場が上昇を続け、 2つの山をつけた後に下落するパターンをWトップ 逆に相場が下降を続け、 2つの谷をつけた後に大きく上昇するパターンをWボトムと言う …

no image

スケールを固定してみる

   当ブログは,外国為替証拠金取引に関する私個人のトレード方針のレポートです。あくまで個人的な非営利活動における情報提供ですので,実際の投資行動に当たっては,読者様ご自身でご判断ください。当ブログの …

no image

大切なのはMAの角度

移動平均線のクロスや、 移動平均線とローソク足の位置関係を見ることによって 現在どちらの方向にトレンドが現れているかということは 比較的簡単に把握することができます。 ゴールデンクロスをしていたり、 …

Count per Day

  • 623057総閲覧数:
  • 3今日の閲覧数:
  • 30昨日の閲覧数:
  • 3今日の訪問者数:
  • 24昨日の訪問者数:
  • 2011年3月11日カウント開始日:
2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

アーカイブ

RSS

Powered by RSSリスティング