FXトレード結果・相場分析

【FXデイトレード結果2022/11/17】利益確定40,933円 モーニングFX

投稿日:

 

相場分析

本日のNY為替市場では、ドル買いが強まる中、ドル円は140円台まで上昇しました。FOMC内のタカ派の急先鋒として知られるブラッド・セントルイス連銀総裁は、「政策金利はまだ十分に制限的と考えられる領域に入っていない」と述べ、ターミナルレート(最終的に下がるところ)は5~7%台と言及した。米国債利回りの上昇に伴いドルが買い戻されている。5.00%-5.25%が最低ライン。また、最低レベルとして-5.25%が挙げられた。

来年のドル円については、2023年に反落するとの見方もあるが、明確な弱気トレンドではない。来年はFRBの利上げサイクルが終了し、過去1年間のドル高傾向の反転が予想されます。しかし、これを構造的な不況の始まりとは見なさず、あくまで調整の範囲と見ている。

FRBが引き締めをやめれば、安全資産としてのドルの魅力はある程度薄れるだろう。しかし、世界の成長はしばらく低迷しており、米国の金利水準は依然として魅力的である一方、その他の地域は明らかに脆弱です。

ドルが反転するには、米連邦準備制度理事会(FRB)が再び利上げに転じる必要があるが、その可能性は低い。ドル安のもう一つの条件は、安全資産であるドルから資金を引き離すほど魅力的な世界経済環境かどうかだが、世界の成長予測は依然として下方修正されているとのことだ。

ユーロは対ドルで1.03米ドルの安値まで下落しました。今日の下落で200日線に上値を拒否され、このまま200日線から下降していくのか警戒されている。

インフレ率はユーロ加盟国の経済状況によって異なるため、ECBは今後、厳しい試練に直面する可能性があります。同日発表された10月のユーロ圏消費者物価指数(HICP)確報値は、引き続き物価上昇圧力が広範囲に及んでいることを示した。HICPは、物価上昇圧力が引き続き広範囲に及んでいることを示しています。

物価上昇圧力は緩和の兆しを見せているだけで、成長ペースは鈍化しており、ヘッドラインインフレ率は2023年第4四半期までECBの目標である2%を下回ると予想されます。ECBの目標である2%を下回ることはないと見ている。また、加盟国政府がエネルギー価格を抑制するために様々な財政介入を行っているため、加盟国間でインフレ傾向が乖離しており、ECBが金融政策を決定する上で手ごわい課題となっていると指摘している。また、このことはECBが金融政策を決定する上で難しい課題を突きつけていると指摘した。

ユーロ圏消費者物価指数(恒常値) (17/10) 19:00
結果 10.6%.
見通し 10.7% 前回 10.7% (前年同期比)
結果 5.0%.
見通し 5.0% 前提 5.0% (コア、前年同期比)

ポンドも対ドルで強含みの展開に戻り、一時1.17ドル台まで下落した。短期的には、現在1.16ドル台で推移している100のアンテナを試すかどうかが注目されるところである。

本日、英国のハント財務大臣が秋季財務報告を国会に提出しました。この報告書では、インフレ抑制のために過去10年間で最大の増税と歳出削減が提案されていることが示されている。この報告書は、これまでの通信とほぼ一致していましたが、ポンドは弱い反応を示しました。スターリングは対米ドルだけでなく、対ユーロでも下落しました。

財務大臣は、「財政政策と金融政策は統合される必要がある」と述べた。つまり、政府と中央銀行が一致する必要があるのです」。前日に発表された英国の消費者物価指数(CPI)が41年ぶりの低水準であることについて、「物価を引き下げるために常に苦労していることが明らかになった」と述べた。削減には絶え間ない闘争が必要であることはすでに明らかだ」。

市場は英国のインフレ率が高水準で推移し、日本銀行が今後も利上げを継続すると予想していますが、同時に景気後退に対する警戒感が高まっていることから、英国のインフレ指標が堅調であっても、日本銀行がこれまでほど積極的な利上げに踏み切る可能性は低いとみています。

本日の経済指標

2022年11月18日 金曜日

  • 16:00 GBP 小売売上高(前年比) (前月比) (10月) 0.3% -1.4%
  • 17:30 EUR ラガルドECB総裁 発言

デイトレード

FX デイトレード
Morning FX
利益確定40933円

画像

裁量判断不要のFXデイトレード手法を公開します モーニングFX 1日1回のチャンス!10万円から取引可

スイングトレード:ユーロポンド

0.9000~0.95000 100pipsごとに5万通貨指値注文中

スイングトレード:豪ドルNZドル

1.0950✕10万通貨

1.0890~1.0800 10pipsごとに1万通貨指値注文中

トレード手法について

毎日勝つために、そして何年も同じ方法を続けるために、私は自分のメソッドを作り上げました。短期間のデイトレードは、経済状況の影響をあまり受けません。24時間チャートを見る必要が無く、トレードを中心とした生活をする必要もありません。時間に縛られることが無いので、自分の時間を持つことができ、昼間仕事をされている方の副業にぴったりです。私のトレード手法はエントリーにこだわるものではありません。むしろ、保有しているポジションをいかにして利益の出ている状態にして決済をするかという点にポイントを絞ったシンプルでわかりやすいアプローチです。コツコツと利益を積み重ねてきたのに、一度の損切で全ての利益を吐き出してしまったことはありませんか?私も初めのうちはそういうトレードしてきました。今では、コツコツと利益を積み重ね、ドカンと利益を失ってしまうことが無いように私は欲を出さずに利益を積み重ねていく取引を重視しています。過去20年以上のデータをもとに練り上げた私のトレード手法は、初心者の方はもちろん、いつも最後に大きな損をしてしまう方にもお勧めできる手法です。継続的に利益を出せるかリアルトレードで検証後、ココナラにてレポート販売を計画しております。

この記事の内容は個人の見解です。金融商品の取引は、自身の責任で行ってください。読者の損失に対しましては、当ブログの管理者は一切の責任を負いません。<(_ _)>

 


断酒関係の記事はこちら

FX関係の記事はこちら

ミニマリスト関係の記事はこちら

セルフ薄毛治療関係の記事はこちら

#ユーロポンド #豪ドルNZドル

おススメFX業者

ユーロポンド(EUR/GBP)と豪ドルNZドル(AUD/NZD)の取引ができるFX業者

トレイダーズ証券[みんなのFX]

FX取引ならヒロセ通商へ

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

LINE証券

楽天証券(FX)

取引ツールが使いやすいFX業者

DMM FXは初心者向け

 


薄毛(AGA)治療薬セット

ミノキシジルタブレット+フィナロ

快眠セット

快眠セット(ユニソム・スリープジェル+メラトニン)

抗うつ剤

レクサプロジェネリック10mg

アルコール依存症サポート

アンタビュース(ジスルフィラム)500mg

TOPへもどる

-FXトレード結果・相場分析

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【FXデイトレード結果2022/11/16】利益確定33,017円 モーニングFX

相場分析 本日のマーケットにおいては、NY為替市場でリスク選好が一服する中、ドル売りが一服した。ドル円の下落も一服し、139 円台で上下に動いた。 オープニングベルに先立ち、米国は10月の小売売上高を …

カタカナ英語でWe Are The Champions

We Are The Champions   アヴペイマイ デュース I’ve paid my dues タイマフタ ターイム Time after time アヴダン マーイ センテンス …

2020/11/12 RCIFXトレード チャート分析動画 ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 1時間足

酒と初恋ってにてるよね

noteに新しい記事を投稿しました

利益確定13514円   RCI-FXトレード2020/07/14

トレード結果 トレードチャンスは2回 ユロドルはエントリーポイントなし 英ポンドvsUSドル(ポンドル)の値動き 白縦線…東京時間 open 6:00 ― close 16:00 桃色縦線…エントリー …

Count per Day

  • 657318総閲覧数:
  • 42今日の閲覧数:
  • 65昨日の閲覧数:
  • 38今日の訪問者数:
  • 56昨日の訪問者数:
  • 2011年3月11日カウント開始日:

カテゴリー

アーカイブ

RSS

Powered by RSSリスティング