簡単なお金の増やし方

FX初心者でも簡単に始められるトレード手法を公開&毎日のトレード結果を解説

ミニマリスト

【ミニマリスト】思い出のこもったモノの捨て方

投稿日:

捨てられない物って誰にでもありますよね

ミニマリストとは

自分にとって必要なものだけを所有している人のことなので

必要な物であれば無理に捨てることはありません

実際に必要とよくわかっているものは

そもそも捨てようかなんて思いもしないので

迷っているなら捨ててしまえばいい

という考え方もあります

モノを捨てる勇気が持てなくて悩んでいるというのは

それがすでに自分にとって不要なものだと薄々わかっていて

手放した方がいいだろうな

とは思っているんだけど

後ろ髪をひかれて

なかなか決断できないような状況ではないでしょうか?

捨てがたいものにもいろんな種類がありますが、

殆どの人に共通して言えるのは

人からもらったものと

古くなっているけどまだ使えるものです

 

例えば高校卒業時に友人からのプレゼント

もらったときにはすごく嬉しかったもの

卒業以来数十年

大事に大事にとっていた

でもいつまで持っているのだろうか…

皆さんにもこういったものってあるのではないでしょうか

よい思い出が詰まっている大事なものですし

大きなものでもないので場所をとって収納に困っているわけでもない

今まではこういったものは手放す気がなく

当然とっておけば良いと思っていました

でもふと思ったんです

今使っていないこの思い出の品を

私はいつまで持ち続けるのだろうか

そして古いものを持ち続けている今の自分が嫌だ

という感情にも気づきました

それが今の自分を変えたいという思いになり

捨て難いものを捨てる

という一歩を踏み出す勇気につながったという感じです

それを手放すことは勇気がいることですが

実際に手放してみると

思い出が強く心に刻まれます

た気がするということです

大事だからということと

所有し続けるべきかということは

ちょっと違います

友人から素敵なプレゼントをもらってうれしかった

という事実はどうやっても消えないし

誰も奪うことはできない実体的な記憶です

物体としてこの世から無くなっても

全く問題はありません

思い入れの深いものこそ

ものとして持っている必要性はないようにすら感じています

手放し難い思い出の品があるという人は

写真や動画に撮ったり人に話したりしてその

思い出をよく噛みしめてみるのはどうでしょうか

味わい尽くして

しっかりと自分の思い出として心に刻み付けたら

思い出の品はなくても大丈夫かもしれない

という思いが生まれてくるかと思います

こうやって思い出の処理がすっきりと行えると

心に余裕ができて

また新しい思い出作りを楽しめるようになってきます

 

私は古いものを手放すのがとにかく苦手でして

慣れ親しんだものが好きなんですよね

なので捨てたくないし

でも心の中では分かっているんです

もうそろそろ捨て時かなということが

そういったものを捨てるのにはかなり迷いますが

最終的には客観的に見るという方法で

手放すようにしています

例えば使い込んだ古い鍋を手放すとき

具体的には色々な人のキッチンの写真や動画を見て

この鍋を所有することはどうなのか?

こんな古い鍋を使っている人はいるのか?

を考えてみました

すると急に鍋古さに目が行くようになったんですね

今までは汚さに気づいていなかったのですが

よく見ると古い汚れが落としきれていないところがあるなとか

ちょっとベタついているとか

捨て時を過ぎていることがはっきりと分かりました

ゴミ捨て場に置いてあるようなものを

使っている自分の嫌だなと思いました

今までなぜそう思わなかったかな不思議ですが

愛着を持ってしまうと客観性がなくなって

ものが歪んで見えるようです

自分に都合のよいように

この鍋は長年使っているいい鍋だ

という思い込みが強くなってしまうみたいに

客観的な古さに気付いたら

鍋はすんなりとしていることができました

何を大げさなという感じですが

私はかなり古くなるまでものを使ってしまう方で

共感してもらえる人は少ないかもしれませんが

もし古くなった物を捨てられない

という人がいましたら

参考になれば嬉しいです

人からもらった物も

古くなっているけどまだ使えるものも

私にとっては手放すのに勇気が必要で

手放しにくいものです

大事にずっと取っておくという考えもありだとは思いますが

なくてもいいものや

新しく買い換えた方が良いものを手放してみると

別の新しい経験や時間短縮など

返ってくるものがあるのではないでしょうか?

ものはあってもなくても大丈夫で

なくてもすぐに手に入れられる

そんな風に

軽やかで

しなやかで

強い生き方をしていきたいなと思いました

お金を増やして豊かになる「簡単なお金の増やし方」はこちら

お金をかけずに豊かになる「ミニマリストな生き方」はこちら

断酒院座堕悪のtwitterはこちら

FX・インデックス投資のニュースとアイデアはこちら

-ミニマリスト

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ミニマリスト

人の物欲について

引用元 「僕たちにもう物は必要ない」 人間の物欲には限りがありません。現代の私たちは、着る服や食べ物、欲しいと思ったもののほとんどを手に入れることができます。 なぜそれに満足できず、不幸だと感じてしま …

【ミニマリスト】断捨離して物を捨てても気持ちがすっきりしない人は、選別基準を見直してみよう

手放せるものが出てきてすっきりはするものの 何となくもやもやした気持ちになることがあります 選別はっきりできれば 売るとか、人に譲るとか、捨てるとかするだけですが その選別が難しい 問題はここですよね …

ミニマリスト

【ミニマリスト】40代後半、終活・生前整理としてのミニマリズム

20代30代の人たちの思うものを減らすことと 40代50代60代以上の人たちが思うものを減らすことは ちょっと意味合いが違ってくる感じがします 残りの人生の長さが違えば考え方が違って当たり前です 世代 …

20年落ちのコートの染め直ししてみた

長女が生まれる前に 今は亡き駅前の丸井で購入した PAZZOのコートを染め直ししてみようと考えた 元の色はベージュ 業者に問い合わせてみると ウール80% ポリエステル20%だったので ウールしか染ま …

「収入=支出」で生活していると損をする

身の丈に合った生活って どんな生活だろうか? 殆どの人は 「収入=支出」 と思うかもしれない。 収入の範囲内で暮らすというのが 身の丈に合った生活。 なぜならば、これまでの日本は ・新卒一括採用 ・年 …

Count per Day

  • 617347総閲覧数:
  • 17今日の閲覧数:
  • 51昨日の閲覧数:
  • 17今日の訪問者数:
  • 34昨日の訪問者数:
  • 2011年3月11日カウント開始日:
2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930