断酒と断捨離と不労所得と

FXトラリピと株価指数CFDトレードの不労所得でセミリタイヤを目指しています 

モノを減らす

【ミニマリスト】人生にはどれくらいお金が必要か?

投稿日:

こんな小噺があります

 

あるブラジルの海辺の村で休暇を過ごすビジネスマンがいた。

ある朝、彼が浜辺で座っていると、

一人の漁師が小さな船で海から戻ってきた。

船の中には立派な魚が数匹入っているのが見える。

ビジネスマンは感心して漁師にたずねた。

「それだけ獲るのに何時間ぐらいかかるんだい?」

漁師は答えた。

「そんなにかからないよ」

「それならなぜ、もっと長く漁をして、もっとたくさん獲らないんだ?」

とビジネスマンが聞けば、

「でも俺の家族を養うのには、これで十分だから」と漁師。

ビジネスマンはさらに尋ねた。

「じゃあ、余暇は何をするんだい?」

「そうだな…。俺は大抵、早朝に起きて漁に出る。

漁が終わったら家に帰って子供と遊んでやる。

午後はカミさんと一緒に昼寝して、

夜になったら友人たちと一杯やりに行く。

一晩中、ギターを弾いて、歌って、踊るんだ」

ビジネスマンは言った。

「僕は経営学の博士号を持っているから、

君がもっと成功できるようにアドバイスしてやるよ。

まず、君はもっと長時間漁をして

可能な限りたくさんの魚を獲るべきだ。

金が十分たまったら、

もっと大きい漁船を買って、

もっとたくさんの魚を獲る。

すぐに、もっと漁船を買えるようになるから、

そしたら、自分の会社と缶詰工場を立ち上げて、

独自の流通網も構築する。

その頃には、君はこの村を出てサンパウロに引っ越しできるだろう。

本社をそこにおいて、そこから支社を統轄するんだ」

漁師は続きをうながした。

「それからどうするんだ?」

ビジネスマンは愉快そうに笑った。

「それから、時機を見て株式を上場して自社株を売るんだ。

そしたら君は億万長者さ」

漁師はたずねる。「それから?」

ビジネスマンは答えた。

「それから、ついに悠々自適のリタイヤだ。

海辺の小さな村にでも引っ越して、

朝はのんびり釣りをして、

午後はカミさんと昼寝を楽しむ。

夜になったら友人たちと一杯やりに行く。

一晩中、ギターを弾いて、歌って踊るんだ!」

漁師は当惑した。

「それじゃあ、俺の今の暮らしとまったく同じじゃないか!」

 

そのお金を稼ぐことに幸せがないって言ったら語弊があるんですが

幸せになるためには

もしも億万長者になった後にしたいことを考ればいいということなんです

億万長者になって瞬間というのは

旅行に行ったりとか

買いたい物を買ったりとか

さんざん遊んだりとかすると思うんですけど

遊び尽くした後

お金を使い切った後にどうしたいか

というのを考えてみてください

おそらくこの漁師のように

ちょっと働いてまぁ生活に必要な分を稼いだら

子どもと遊んだり

奥さんと過ごしたり

友達だったりとお酒を交わしたり

という生活になるんじゃないかなと思うわけです

お金持ちになって大豪邸に住むとなると

それはそれでお金がかかるわけです

税金だったり、維持管理にお金ってかかっていくわけです

すると、ずっと稼ぎ続けなきゃいけないわけです

定年迎えた後も、70歳になっても80歳になっても

死ぬまでずっと金を人並み以上に稼ぎ続けなければならない

それって疲れるし

そういう暮らしをしていると収入が減ったりとか

貯金が減るのを嫌がると思うんです

だからその稼がなきゃって思ったり

収入を増やしたいって思ったり

貯金を減らしたくないって思ったり

ずっと不安や悩みが尽きない状態が続くんです

心が満たされることもないし

幸せな状態になるのことはできないんじゃないのかなと

思うわけです

質素な生活や貧乏の生活をしてください

というわけではないんですけれども

改めてその幸せて何なのかって考えたいんですよね

実際そんなにお金ある必要はあるのかなと

大金を稼ぎ続ける必要ってあるのかなと

自分が十分幸せを感じることができる

必要最小限度の生活が出来て

ちょっと貯金ができるくらい稼いだら十分なんじゃないですかね

あとは好きな人と過ごす時間とか

家族や友人達と過ごす時間を大切にして

ごはんを食べられればそれで幸せだと思うんです

幸せにお金儲けってそれほど必要ないんじゃないかな

というふうに思うわけです

散々遊び尽くした後にどういう風な生活を送りたいか

ということを考えるためには

まずは遊ぶ金が必要だろ!

って言われればそうかも知れないんですが、

遊び尽くした後に送りたい生活が送れるようになるのが

本当の幸せになるための近道なんじゃないかな

というふうに考えています

遊び尽くす前に

遊び尽くした後にやりたいことを考えることができる人は

もしかしたら、

遊び尽くすための金は必要ないのかもしれない

自分の人生において幸せて何なのかって

改めて考えてみると

余計なものや不必要なものが

はっきりと見えるようになってきます

お金を増やして豊かになる「簡単なお金の増やし方」はこちら

お金をかけずに豊かになる「ミニマリストな生き方」はこちら

断酒院座堕悪のtwitterはこちら

FX・インデックス投資のニュースとアイデアはこちら

-モノを減らす

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ミニマリスト】丸い収納ケースはかわいい…でも、「かわいい」以外のメリットは無し

収納ケースの形は、 四角いものを選ぶことが原則 円柱形、楕円形などの丸いケースを引き出しなどに入れても 無駄な空間をつくってしまい、 正直に言ってメリットはありません 円柱形のスパイスボトルを引き出し …

ミニマリスト

【ミニマリスト】片付けにはセンスが必要なのか問題

片付けときくと 「性格的に向いていない」とか 「センスがない」と言って 自分には片付けができないと決めつけている人が多くいます 「ずぼら」という言葉も聞きますが、 そんなことはありません 几帳面な性格 …

ミニマリスト

【ミニマリスト】モノを整理して埋蔵金20万円を手に入れる

あるはずのものが無い そのたびに購入に走る 気づけば同じものが家にいくつも… そんな心当たりは誰にでもあるではないでしょうか? ハンコやハサミやペンなど ひとつで事足りるのに家にいくつもあるものは意外 …

ミニマリスト

【ミニマリスト】40代後半、終活・生前整理としてのミニマリズム

20代30代の人たちの思うものを減らすことと 40代50代60代以上の人たちが思うものを減らすことは ちょっと意味合いが違ってくる感じがします 残りの人生の長さが違えば考え方が違って当たり前です 世代 …

ミニマリスト

【ミニマリスト】youtubeやinstagramの誘惑に気を付けた方がいい問題

自分の理想の暮らしをイメージしようと思っても なかなかイメージできないと思います 少なくともミニマリストに興味があるのならば モノが少ない家 散らからない部屋 片づけやすい環境 で暮らしたいという気持 …

Count per Day

  • 623058総閲覧数:
  • 4今日の閲覧数:
  • 30昨日の閲覧数:
  • 4今日の訪問者数:
  • 24昨日の訪問者数:
  • 2011年3月11日カウント開始日:
2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

アーカイブ

RSS

Powered by RSSリスティング