FXトレード結果

【トレード結果】利益確定80,843円 米消費者物価指数9.1%次回の利上げ1%は必至か? デイトレード&スイングトレード ドル円 ユーロ 英ポンド 豪ドル NZドル

投稿日:

6月の米消費者物価指数が予想を上回る9.1%の伸びとなりました

これにより、FRBによる利上げの観測が強まっています

次回は0.75%の利上げが予想されていましたが

1.00%の利上げを行うのではないかという観測が優勢となり

市場はすでに歴史的な利上げを織り込み始めているようです

歴史的な100bp米利上げか、6月CPI受け市場の織り込み進む

Ben Purvis

2022年7月13日 22:34 JST 更新日時 2022年7月14日 8:20 JST

7月FOMC会合での100bp利上げ、約4分の3の確率で織り込む

カナダ中銀の大幅利上げも響き景気後退懸念が台頭、逆イールド拡大

6月の米消費者物価指数(CPI)が市場予想を上回る伸びとなったことを受け、短期金融市場では、連邦公開市場委員会(FOMC)による7月会合での100ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)利上げを織り込む動きが強まった。

7月のFOMC会合日程とリンクしたオーバーナイト・インデックス・スワップ(OIS)は一時2.52%に上昇。現在の実効フェデラルファンド(FF)金利(1.58%)を約94bp上回る水準だ。これは、75bp以上の利上げを確実とみているほか、4分の3前後の確率で利上げ幅が100bpとなる可能性を示唆している。

一連の会合日程とリンクしたOISは、利上げの到達点として2022年12月の約3.7%を織り込んだ。その後、24年3月末までに75bp強の利下げが行われると予想している。

野村のエコノミストは顧客向けリポートで、現在は100bp利上げを予想しているとし、「予断を許さない状況だが、予測と最適な金融政策の観点の双方から『正しい』判断だとわれわれは考える」とコメントした。

JPモルガン・チェースの米国担当チーフエコノミスト、マイケル・フェロリ氏は「7月に100bp、9月に75bpの利上げが実行されれば、年末にかけての成長見通しは恐らく悪化するだろう。金融引き締めがもっと前倒しになる動機が与えられたことが最大のインパクトだという考えに、現時点では傾いている」と述べた。

ドイツ銀行の米国担当シニアエコノミスト、ブレット・ライアン氏は従来予想より大幅な利上げのリスクを織り込むことは理にかなうが、米金融当局から明白な意思伝達がない限りその可能性は低いとみている。

タカ派の当局者らが「そうしたメッセージを伝達したければ、その時間はある」とライアン氏は述べた。

アマースト・ピアポント・セキュリティーズのチーフエコノミスト、スティーブン・スタンリー氏は「6月に起きたことの後では、もうどんな可能性も排除しない」と語る。「9月からは50bpに利上げペースを落とすだろうと考えていたが、この先2カ月のインフレ統計が5月、6月と似たような数字になれば、すべての予想は取り下げざるを得なくなる」と述べた。

逆イールド拡大

米CPI統計を受け、米国債は全年限で売られたが、カナダ銀行(中央銀行)が予想を上回る100bpの利上げを実施したことなども背景に、期間長めの米国債が反転した。

カナダ中銀の大幅利上げは米短期金融市場の100bp利上げを織り込む動きを後押ししたが、時間の経過に伴って米経済のリセッション(景気後退)入り懸念も拡大。リセッションリスク指標の一つとして米国債市場で注目されている2年債と10年債の逆イールドが進行し、利回り格差は一時24bpと、2000年以来の水準に達した。

三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)の米マクロ戦略責任者ジョージ・ゴンキャルベス氏は「現在の金融当局はインフレの問題を抱えており、リセッションのシグナルが一部あっても引き締めをためらうことはできない」と指摘。「当局が政策金利を4%に近づけ、10年債利回りが3%にとどまった場合、『スタグフレーションに類似した環境』を反映して、逆イールドは50bpに広がる可能性もある」と分析した。

Bloombergより引用

本日の重要経済指標&休場

※データはInvesting.comより「☆☆☆」の重要経済指標のみ

  • 10:30 AUD 雇用者数 (6月) 30.0K 60.6K
  • 21:30 USD 失業保険申請件数 235K 235K
  • 21:30 USD 生産者物価指数 (前月比) (6月) 0.8% 0.8%
  • エジプト エジプト証券取引所 イド・アル=アドハー
  • オマーン 証券取引所マスカット イド・アル=アドハー
  • モンゴル Mongolia Stock exchange ナーダム祭
  • モンテネグロ Montenegro Stock Exchange 国家の地位の日

デイトレード

ドル円 利益確定15,000円

ユーロドル 利益確定20,560円

豪ドルドル 利益確定20566円

ユーロポンド 利益確定16,322円

豪ドルNZドル 利益確定8,395円

画像

画像

トレード手法について

毎日勝つために、

そして何年も同じ方法を続けるために、

私は自分のメソッドを作り上げました

短期間のデイトレードは、

経済状況の影響をあまり受けません

24時間チャートを見る必要が無く、

トレードを中心とした生活をする必要もありません

時間に縛られることが無いので、

自分の時間を持つことができ、

昼間仕事をされている方の副業にぴったりです

私のトレード手法はエントリーにこだわるものではありません

むしろ、保有しているポジションを

いかにして利益の出ている状態にして

決済をするかという点にポイントを絞った

シンプルでわかりやすいアプローチです

コツコツと利益を積み重ねてきたのに、

一度の損切で全ての利益を吐き出してしまったことはありませんか?

私も初めのうちはそういうトレードしてきました

今では、コツコツと利益を積み重ね、

ドカンと利益を失ってしまうことが無いように

私は欲を出さずに利益を積み重ねていく取引を重視しています

過去20年以上のデータをもとに練り上げた私のトレード手法は、

初心者の方はもちろん、

いつも最後に大きな損をしてしまう方にもお勧めできる手法です

この記事の内容は個人の見解です。金融商品の取引は、自身の責任で行ってください。読者の損失に対しましては、当ブログの管理者は一切の責任を負いません。<(_ _)>


断酒関係の記事はこちら

FX関係の記事はこちら

ミニマリスト関係の記事はこちら

おススメFX業者

ユーロポンド(EUR/GBP)と豪ドルNZドル(AUD/NZD)の取引ができるFX業者

トレイダーズ証券[みんなのFX]

FX取引ならヒロセ通商へ

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

LINE証券

楽天証券(FX)

取引ツールが使いやすいFX業者

DMM FXは初心者向け

 


薄毛(AGA)治療薬セット

ミノキシジルタブレット+フィナロ

快眠セット

快眠セット(ユニソム・スリープジェル+メラトニン)

抗うつ剤

レクサプロジェネリック10mg

アルコール依存症サポート

アンタビュース(ジスルフィラム)500mg

TOPへもどる

 

-FXトレード結果

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

2021/01/27FX&株価指数チャート分析

外為&株式市況 S&P500種株価指数は上げる場面もあったが勢いが続かず、小幅反落。新型コロナウイルスの変異種を巡る懸念が重しになったほか、追加経済対策へのハードルも意識された。コロナ対策のロ …

2021/01/06専業主夫断酒院座堕悪の断捨離FX 相場分析

年末年始はブログを更新することなくまったりと過ごしていましたが、 今週から2021年の取引をスタート! なかなかブログのテーマが定まらないのですが、 今年は安定してブログを更新していきたいと思います。 …

2020/08/24 料理の新メニュー追加 欧米市況 S&P500株価指数CFDトレード ポンド円FX  FX両建てアービトラージ

主夫日記 鶏ムネ肉を一番美味しく焼く「30分チキン」。つめたいままのフライパンに鶏ムネ肉の皮目をぴったり貼りつけて塩胡椒したら、火をつけます。あくまで弱火です。 pic.twitter.com/O9p …

【FXチャート分析】▲232万円含み損爆増中!今日のトレード 2021/03/15

ドル円(4時間足) MA200を超えて推移しているため買い目線継続です 109を更新できず膠着状態にもあるとみることができます 110というキリのいい数字までは上昇するのではないかと予想しています そ …

【FXトレード結果】2021年5月13日 米消費者物価指数の強い結果を受けてドル買い進む?

本日のFX市況 米消費者物価指数の強い結果を受けて 先週の雇用統計の影響から後退していたテーパリングの期待が一気に回復 ドル買いの動きが期待されドル高の展開 米10年債利回りも1.69%台 1.7%台 …

Count per Day

  • 666102総閲覧数:
  • 61今日の閲覧数:
  • 121昨日の閲覧数:
  • 60今日の訪問者数:
  • 79昨日の訪問者数:
  • 2011年3月11日カウント開始日:

カテゴリー

アーカイブ