断酒と断捨離と不労所得と

FXトラリピと株価指数CFDトレードの不労所得でセミリタイヤを目指しています 

お金の増やし方

【お金の増やし方】気を付けて!知らないうちにお金を使ってしまう4つの罠

投稿日:

無料の罠

こういう経験ありませんか?

ネットスーパーとかで買い物してて

あと300円買えば送料無料になる

これが無料の罠です

無料の罠とは

ただになるという条件を組み合わせて

合理的に考えればこれ以上出費すべきじゃないっていう状況で追加で

お金を出させることです

例えばスーツを2着買えば3着目がタダになるとか

2000円飲食すれば駐車場代が無料とか

無料の罠にはまると合計金額が上がってしまって

総支出額が増えているのにも関わらず

どうせ必要なものだから

いつか使うことになるから

という感じでいろんな理由をつけて

とにかく無料の条件を満たすための選択肢を選んでしまうんです

激安セール、無料キャンペーン

これらの広告文句につられて

結局最終的な出費が膨らんでいる

そのことに本人は気づいていないわけです

こういう人は「お得だーっ」て言ってるんですけど

その割に手元に対してお金が残っていない

本当の意味でお得なのであれば

もっとお金残っているはずです

無料というのは人の購買心理をコントロールする

もっとも有効な戦略の一つです

無料の罠にはまらないためには

「タダより高いものはない」という

昔ながらの戒めを心に刻んでおくことです

フレーミング効果

タウリン1000mg 配合リポビタンD!

落ち着いてください1g です

1000mg というのは1g です

当たり前の話です

ある病気を抱えていて

医師に手術の成功確率は90%です

と言われるのと

失敗確率は10%ですって言われるのでは

どちらの方に希望を持てるでしょうか

一般的には成功確率90%てくれた方が

希望が持てるはずです

このように同じ情報なのに

表現が変わると印象が変わる

これをフレーミング効果といいます

営利企業は消費者が最も魅力的に感じる表現を使って

マーケティングします

消費増税のときも

消費税が2%アップします、増税前に買った方がお得!

ではなくて

消費税が10%になります、増税前に買った方がお得!

同じこと言ってるはずなのに

やっぱり後者のほうが強く訴求できます

この罠にはまらないためには

今自分が目にしている広告は

企業が考え抜いた最高のアピールであることを知ることです

そこから引き算するぐらいの目線がちょうどいいのです

感応度逓減性

50万円って大金ですよね

ところがこの50万円を少額に感じてしまうときがあります

3000万円の住宅を買うときに

70万円で床暖房のオプションをつけましょう

もし今決断してくれれば20万円を値引きして50万円にしますよ

と言われる
家の値段が3000万円でオプションを付けて3070万円

値引きして3,050万円

このぐらいなら別にいいかみたいになってしまいます

こうなってしまう人は少なくないんです

冷静に考えれば50万円って大金なのに

3000万円との比較で大した価格じゃなく見えてしまうんです

普段使っている金額から2桁がったら

あとは一緒かなってなっちゃうんです

でも50万円は50万円なんです

基準になる金額3000万円の大きさによって

同じ金額50万円の価値が変わってしまう

これを感応度逓減性といいます

人間はそういう傾向があるんだと覚えておいてください

おとり効果

新しい選択肢を追加することで

その商品に市民権があるかのように見せる

これをを「おとり効果」と言います

今まで存在していなかった商品サービスが市民権を得るには

競合相手や比較対象が出てくればいいわけです

競争が激化して大変になるどころか

かえって消費者に安心感を与えることができて市場が成長するんです

おとり効果の罠にはまらないためには

どう売られているかということではなく

自分が欲しいかどうかに集中しましょう

極端回避性の罠

人は極端な選択肢を排除する傾向にあります

安すぎるものとか高すぎる物っての選ばずに

最終的に無難に保守的に行動して

ついつい満額を選んでしまう

このような修正を極端回避性といいます

大中小だったら中ぐらいしておこうかなとか

松竹梅だったら竹にしておこうかなということがよくありますよね

もしお客さんの本来のランチ予算が1000円であったとしても

1000円と1500円と2000円のランチがあることによって

1500円のものを選んでくれる可能性が高まります

極端回避性の罠にはまらないためには

自分には何が必要か

自分は何が欲しいのか

自分目線の軸を絶対にブレさせないことです

他人が用意したものを見せられてしまうと

いい感じで誘導されてしまいます

 

 

行動経済学やマーケティングを学ぶと

お金を貯める力ちお金を稼ぐ力の両方を高めらます

お金が手元に残らない人は

無意識のうちに高いお金を払わさせられている可能性があります

自分の財布の中に手を突っ込まれているってことです

消費者心理の穴を突くマーケティングテクニック

行動経済学を生かしたマーケティング手法が悪いものだ

というわけではありません

良い商品サービスをつくるだけでは商売が成立しない

最高の商品も人目に付かないのでは意味がない

マーケティングというものが

必要なものを必要とする人に届けるだけじゃなく

不要な物を必要としていない人に届けることもできてしまう

これも事実なんです

価値のない高額商材とかは後者のパターンです

全くいらないのに何となく必要な気分にさせてしまう

消費者サイドとしては自分にとって不要なものが

必要なものだと誤認させられていないか十分に注意する必要があります

無駄なお金を払っていることを自覚できていない

無意識の状態が一番恐ろしいです

お金を増やして豊かになる「簡単なお金の増やし方」はこちら

お金をかけずに豊かになる「ミニマリストな生き方」はこちら

断酒院座堕悪のtwitterはこちら

FX・インデックス投資のニュースとアイデアはこちら

にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村

FXトレードにおすすめの口座はこちら



-お金の増やし方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【FX初心者講座】チャート分析の基礎 ぱっと見のわかりやすさはピカイチ パラボリック(Parabolic)

パラボリックとは放物線という意味で、 SAR(ストップ&リバースポイント) と呼ばれるラインを用いたトレンド系指標 トレンド性が薄い時は使えなくなるので要注意 下降しているSARラインが、 ローソク足 …

【お金の増やし方】医療保険に入る?入らない?

支出を減らすっていうところで 保険の見直しをやりたいんですね なぜ保険からかっていうと 保険っていうのは取り急ぎ生活に支障がないんです 家とか車がなくなると困る人多いですよね 保険がなくなっても 取り …

【FX初心者講座】ぶっちゃけFXっていくら儲かるの?

FX会社には1通貨から取引できるところもありますが 1万通貨単位での取引が基本です 最少の1万通貨では、為替が1円上下すると1万円の損益が発生します 10万通貨で取引すれば1円の上下で10万円の損益で …

【FX初心者講座】チャート分析の基礎 WトップとWボトム

これから下がるWトップ これから上がるWボトム 相場が上昇を続け、 2つの山をつけた後に下落するパターンをWトップ 逆に相場が下降を続け、 2つの谷をつけた後に大きく上昇するパターンをWボトムと言う …

【FX初心者講座】トレンドに乗るというのは夢物語 「トレンドには乗れない」という事実を知ろう

利益をのばすには、トレンドに乗るべし! と言われますが トレンドには乗れません トレンドが発生したと断定できるのは トレンドが発生した後だからです トレンドの発生を確認して トレンド方向にポジションを …

Count per Day

  • 623120総閲覧数:
  • 14今日の閲覧数:
  • 52昨日の閲覧数:
  • 7今日の訪問者数:
  • 40昨日の訪問者数:
  • 2011年3月11日カウント開始日:
2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

アーカイブ

RSS

Powered by RSSリスティング